人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0069380_08043727.jpg
この夏は、マイクル・コナリーの刑事ものを読み漁った。

ひさしぶりに読んだ「訣別」が、すこぶるつきに

面白かったので、さかのぼって、読んでいない分に触手をひろげた。

「燃える部屋」は、定年まじかのボッシュが、新米の女性刑事(ソト)と組んで

未解決事件に挑むというもの。

刑事魂を新人に教え込むという側面もよく描かれている。

最後に、ボッシュが刑事を追放されて、刑事部屋を

出ていくシーンが印象的だ。

「だれかが背後で手をたたくのが聞こえた。

振り返ると、机のそばに立っているソトが手をたたいていた。」

しまいには、部屋にいた全員の拍手に送られて、

65歳のボッシュの刑事人生は、一区切りをつける。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2019-08-30 08:16 | ミステリーの楽しみ | Comments(0)

c0069380_08112413.jpg
実に、不思議な小説を読んだ。

中島京子の「夢見る帝国図書館」。

主人公は、上野の噴水の前で、ふしぎなおばちゃんと出会う。

彼女の名は、喜和子さんという。

しだいに、仲良くなり、あばらやのような

彼女のうちに出入りするようになる。

彼女の願いは、「帝国図書館」を主人公にした小説を

書いてくれということ。

「夢見る帝国図書館」というコラムふうのミニ歴史を

はさんで、喜和子さんと上野のやまをめぐる

話が展開する。

ゆるーい脱世俗の話のようでもあり、

途中から、戦災孤児があふれた戦後の上野の

シリアスな時代ものぞく。

この夏一番のおすすめ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2019-08-24 08:21 | 人生 | Comments(0)

c0069380_13010547.jpg
あおもり草子の最新号は、ゆうれい特集だが、

そこに、津軽の「お化けを守る会」のことが

紹介されている。

昭和52年ごろ、地元の文化人が、幽霊画を持ち寄り、

精進料理を楽しみながら、怪談話に興じたという。

津軽には、なかなかの風流人がいたものだと

感心させられる。

それにしても、「お化けを守る会」とは・・・

すでに、お化け・幽霊は、現代では、

絶滅危惧種になっているということか?


ちなみに、「お化けを守る会」ゆかりの幽霊画は、

弘前のギャラリー森山に受け継がれ、

8月いっぱい「ゆうれい展」が開催されているという。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ



by kitanojomonjin | 2019-08-18 13:11 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_07330075.jpg
マイクル・コナリーのミステリー小説「訣別」を読んだ。

老練刑事ボッシュが、しこしこと犯人を追い求める。

だが、ボッシュの捜査にも、確実に時代の波が

押し寄せていた。

今回、あらたに登場するのは、グーグル・ストリート・ビュー。

訪問したい家のたたずまいをこのストリート・ビューで

チェックする。

次に、自分のくるまに装備するためのGPS検知機と妨害装置。

くるまの位置を追尾さないための装置である。

200ドル払って、装備した。

意外に、安い。

ところが、敵もさるもの。

ドローンを使って、上空からボッシュのくるまを見張っていた。

だが、うれしいのは、捜査の肝心なところは、

永年のカンがものをいう。

それにしても、ボッシュ刑事、またお手柄をあげて

次回から、常勤の刑事職に舞い戻るようだ。

いつまで、頑張り続けるのだろう。

見ものである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ


by kitanojomonjin | 2019-08-14 07:47 | ミステリーの楽しみ | Comments(0)

ムクゲ 2019年8月11日

c0069380_07334314.jpg
c0069380_07343847.jpg
いま津軽は、ムクゲの花が盛りである。

夏の太陽の光をたっぷりとうけて、

爛漫と咲き誇っている。

ねぷた祭りも終わり、

例年だと秋風が立つころ。

今年は、まだまだ水不足の季節が続く。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ






by kitanojomonjin | 2019-08-11 07:40 | 季節の風 | Comments(0)

恐竜博 2019年8月4日

c0069380_08301131.jpg
上野の国立科学博物館で

恐竜博を見てきた。

売り物は、8メートル近い、国産の恐竜「ムカワ竜」の骨格標本。

これまでにみた恐竜博とは、

今回は様子が違っていた。

4kの超リアルなCGが、最大の効果を上げている。

事前に、草食のムカワ竜が、肉食恐竜に襲われる危機を

CGで見せられるので、

骨格標本も独特の思いを込めて見ることができる。

これまで、どちらかちというと添え物だった映像が、

今回は、大活躍をしているのだ。

必見。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ





by kitanojomonjin | 2019-08-04 08:42 | カルチャー通信 | Comments(0)