人気ブログランキング |

カテゴリ:季節の風( 171 )

c0069380_08453590.jpg
c0069380_08461253.jpg
先日、多摩川べりを散歩していたら、

水鳥たちのお食事会に遭遇した。

小魚がはねて、キラキラ光っている一角があった。

すると、見る見るうちに、シラサギやウの仲間が集まり、

盛大な朝のお食事会が始まった。

大体決まって、朝7時。

鳥たちの朝ごはんの時間は、実に正確だ。

それにしても、きょうのお食事会の場所は

ここと、どうやって見極め、

連絡を取り合うのだろうか。

不思議だ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2019-06-07 08:51 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_08552882.jpg
c0069380_08560810.jpg
先日、多摩川沿いで、水鳥たちの食事会に

遭遇した。

まず、いつになくシラサギが一か所にかたまって、

小魚をついばんでいる。

その近くに、カワセミの姿も見られる。

カワセミも時折、飛び立って、

小魚を加えていた。

めったに見れない、水鳥たちの朝の食事会の

光景だった。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2019-04-26 09:00 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_19265642.jpg
c0069380_19281852.jpg
先日、弘前公園へ行ってきた。

間もなく始まるさくら祭りの準備が

たけなわである。

公園内では、サンシュユの黄色い花が

見事に咲いていた。

あと1週間もすれば、園内のさくらも

咲き始めることだろう。

楽しみである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ


by kitanojomonjin | 2019-04-14 19:31 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_08411091.jpg
先日、多摩川のほとりで、カワセミを

目撃した。

写真の中央に、かろうじて写っているのがそれ。

その瑠璃色の羽が、印象的である。

じっと、川の流れを見ていて、

そのうち、上空でホバリングしたあと、

水面すれすれをなめるようにして飛び去った。

カワセミにとって、今は恋の季節なのだろうか?

かつて野川ではよく見たが、

多摩川では、ほとんど、目撃していなかった。

とても、うれしい出会いであった。

なにかいいことありそう。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ



by kitanojomonjin | 2019-03-29 08:52 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_08395470.jpg
c0069380_08403940.jpg
c0069380_08410490.jpg
先日、弘前郊外の道路沿いで、

福寿草の花を見た。

南側の斜面に、黄色い花をつけていた。

暖かくなると、一面の花盛りとなることだろう。

津軽の春をひと足早く教えてくれる大事なメッセンジャーである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ


by kitanojomonjin | 2019-03-13 08:45 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_08582526.jpg
c0069380_08593868.jpg
先日、津軽の乳穂が滝を見にいった。

滝の水が凍り、一本の氷柱になると、その年は

豊作と占われる。

今年は、残念ながら、氷柱ができなかった。

暖冬のせいだろう。

入り口の歌碑に気が付いた。

江戸時代の旅人・菅江真澄の歌がきざまれていた。

「豊年の徴も水もふる雪も

  千束に氷れ 新穂のたきなみ」

江戸時代から、ここは、ひとびとの祈りの場所だったのである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ






by kitanojomonjin | 2019-02-28 09:06 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_08453453.jpg
c0069380_08460969.jpg
東京は、好天が続く。

多摩川べりから、富士山を鮮やかにのぞめた。

気が付くと、マンサクの黄色い花も

ほころび始めていた。

春遠からじ。

じき、梅も咲き、春がおとづれることだろう。

あと、1か月の辛抱である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2019-01-29 08:52 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_09431827.jpg
2019年初富士。

ちょっと雲がかかっているが、まずまずの雄姿。

今年は、どんな年になるやら。

今朝読んだ新聞のガンジーの言葉が

忘れられない。

「未来は我々がいま

何をなすかにかかっている」

あなた任せで待っていても

なにもはじまらないことは確かのようだ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
           人気blogランキングへ


by kitanojomonjin | 2019-01-01 09:49 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_08102734.jpg
c0069380_08111490.jpg
c0069380_08122552.jpg
c0069380_08120012.jpg
ちょうど1週間前の土曜日。

10月20日あさ6時50分ごろのことである。

多摩川の川沿いを散歩したら、

思わぬ光景に出くわした。

およそ150羽あまりの水鳥が、集結していた。

朝ごはんのミーティングでも開いているのかと思ったら、

いっせいに、飛び上がった。

カギになり、竿になり、川上の方へ飛び去った。

これは、水鳥のわたりなのだろうか?

わたりの予行練習でまた舞い戻ってくるのではあるまいか?

しかし、一週間たって、その姿をみないということは、

本格的な旅立ちだったのだろう。

あれは、わたりの決定的瞬間だったのだ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
                  人気blogランキングへ


by kitanojomonjin | 2018-10-27 08:29 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_09212259.jpg
c0069380_09223304.jpg
むさし野の空は、おおきい。

雲の表情がさまざまで、あきない。

きょうの毎日新聞に、こんな句が

紹介されていた。

むさし野の秋は 白雲よりととのふ 上村占魚

たしかに。

むさし野にも、秋の気配が立ち込めてきた。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
                          人気blogランキングへ



by kitanojomonjin | 2018-10-10 09:27 | 季節の風 | Comments(0)