カテゴリ:英語で縄文( 224 )

c0069380_15254475.jpg
縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙は、今年11月からオープンする縄文時遊館の

増築工事が、3月で完成するという記事。

“Sannai-Maruyama・Jomon-Jiyukan-Museam”
  extension work scheduled to finish in this year

The extension work of Jomon-Jiyukan-Museam,

a visitor center of Sannai-Maruyama Site,

which has been continued in its south part

is scheduled to finish on 23rd,March,this year.

Newly a warehouse, an exhibition room,

an adjusting workroom and so on will

be prepared. Visitors will be able to 

observe exhibited, stored,and unearthed 

remains including national important

cultural properties, and remains adjusting

landscape through the glass window. It‘s

scheduled to pre-open in November,this

year.

三内丸山遺跡・縄文時遊館
 今年3月に増築工事終了予定

三内丸山遺跡のビジターセンターである縄文時遊館南側で

行なわれている増築工事が、3月23日に終了する見通しだ。

新たに収蔵庫、企画展示室、整理作業室等が整備され、

三内丸山遺跡の国重要文化財をはじめとした出土品等の

展示・収蔵、出土品の作業風景や出土品の収蔵状況を

ガラス越しに見学できるようになる。プレオープンは

今年11月を予定している。

縄文ファイル235号(2018年3・4月号)

この情報は、HP「みんなの縄文」でも、紹介されている。
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2018-03-08 16:04 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_12405831.jpg
先日、三内丸山縄文発信の会の機関紙

「縄文ファイル」の最新号が届いた。

表紙は、遺跡での「世界最大の考古学授業」のギネス記録達成の写真。

みんないい顔をしている。

A Guinness record challenging event 
“the world biggest lesson” was held at
Sannai-Maruyama Site on November 5th,Sunday.

300 challengers got together in a

large pit dwelling and audited the lesson

lectured by Mr. Tetsuo Kikuchi, an

archaeological expert for about 50

minutes, watched by Guinness

recognizer. As a result of the

determination, a Guinness world record

of “the most number of participants in an

archaeological lesson” was recognized

brilliantly.

三内丸山遺跡でギネス記録達成!
「世界最大の考古学授業」で認定

11月5日(日)、三内丸山遺跡で、「世界最大の

考古学授業」と題したギネス世界記録への挑戦

イベントが行われた。

300人のチャレンジャーが挑戦会場である

大型竪穴住居に集まり、考古学の専門家である

菊池徹夫先生による授業を、判定委員が見守る

中、約50分にわたり聴講。判定の結果、見事に

「考古学レッスン最多参加人数」のギネス記録を

達成した。

縄文ファイル234号(2018年1・2月号)


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





[PR]
by kitanojomonjin | 2018-01-04 13:07 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_13201397.jpg
縄文ファイルの最新号が、届いた。

表紙は、今年9月16日に、三内丸山遺跡で行なわれた

ワークショップ「JOMONガーデン作り」の様子が

紹介されていた。

おもいおもいに、子供たちが、縄文のガーデンをイメージして

つくる「JOMONガーデン作り」は、大好評だった。

Events were held toward World heritage entry this year,too,

Imaged Jomon world,and built up my “Jomon Garden”.

  Events such as workshop,forum,

concert with a motto to “let‘s meet at

Sannnai-Maruyama Site” this year,too were 

held at the site on September 16, Saturday.

The theme of “Jomon Children Workship"

is “Let‘s build up Jomon Garden!”

Participants imajine where Jomon People

led a life, and represented it at the

workship, Children took part in it and

built up each “Jomon Children," using

various materials including grass, moss,

stone, and clay.

世界遺産登録に向けて今年も楽しくイベント開催
縄文世界を想像してマイ「JOMONガーデン」作り

「三内丸山で会いましょう」を合言葉に、

9月16日(土)に、ワークショップ、フォーラム、

コンサートを三内丸山遺跡で開催した。

「子ども縄文ワークショップ」のテーマは

「JOMONガーデンを作ろう!」。縄文人がどの

ような場所で生活していたのか想像し、表現する

ワークショップだ。参加した子どもたちは、草や

苔、石や粘土など様々な材料を用いて、それぞれの

「JOMONガーデン」を作り上げた。

縄文ファイル233号(2017年11・12月号)


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ






[PR]
by kitanojomonjin | 2017-11-26 13:57 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_16132617.jpg
c0069380_16124067.jpg
三内丸山の縄文ファイルの最新号が届いた。

今年の「三内丸山で会いましょう」は、

9月16日(土)にひらかれる。

縄文ワークショップ、縄文フォーラム、縄文コンサートが

開催される。

とくに、縄文ワークショップは、「JOMONガーデンをつくろう」という

ことで、土偶のいる縄文ガーデンを縄文アーティストの安芸早穂子さんの

指導で、16日(土)13時から、三内丸山遺跡の大型竪穴住居でおこなわれる。

「縄文ワークショップ」のみ、事前の申し込み必要。

詳しくは、HPみんなの縄文でも、ごらんになれます。

http://www.jomonjin.net

「JOMONガーデンをつくろう」の事前申し込みは、

三内丸山縄文発信の会まで。

Tel.017-773-3477


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ






[PR]
by kitanojomonjin | 2017-09-13 16:22 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_15132943.jpg
c0069380_15140321.jpg
縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙の写真は、三内丸山遺跡の6本柱と板状土偶をデザインした交番が

青森市内にあるという話題。

裏表紙には、縄文服を着て、三内丸山遺跡を見学する女性の写真。

縄文服は、無料で貸し出してくれる。

Sannai Maruyama police box

with six pillars and Board-shaped Clay Figurine

There is a police box on the way

to the Sannai Maruyama Site

aloneside Namidate street in

Aomori city.This police box name

is Sannai Maruyama koban.This

police box is conspicuous becouse

of appearance.The entrance have

six pillars,and the outer wall was

modeled after Board-shaped Clay

figurine.

This police box was founded on

friendly building. and regional

feature in 2004.

六本柱と板状土偶の三内丸山交番

青森市の浪館通り、三内丸山遺跡へ向かう

途中に交番がある。この交番は三内丸山交番。

道行く人の目を引く外観は、入り口の柱は六本柱に

なっていて、外壁は三内丸山遺跡で発掘された

板状土偶を模している。

地域の特色を生かした、親しみやすいデザインの

交番として2004年以来、現地に設置されている。

縄文ファイル231号(2017年7・8月号)

この情報は、HP「みんなの縄文」でも、紹介される予定。
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

  


[PR]
by kitanojomonjin | 2017-07-11 15:43 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_14192985.jpg
縄文ファイルの最新号が、届いた。

時遊館の展示施設が、リニューアルされ、

71体の土偶が展示されているという。

ひとつひとつ見ていくと、興味つきない。

The exhibition facility of the Sannai Maruyama Site・
  Jomon-Jiyukan Museam was renewed.

The exhibition facility of the 

Sannai Maruyama Site・Jomon-Jiyukan 

Museam was renewed.  San-maru

Museam has changed  the time scale

tunnel, pottery mound corner, restored

Pit Dwellings, commentary banner.

The latest information was reflected in

the diorama at Jiyu Turnel.

Why do not you visit the Sannai

Maruyama Site and reneweled exhibits?

三内丸山遺跡
縄文時遊館展示施設リニューアル

 三内丸山遺跡縄文時遊館の展示施設が

リニューアルされた。さんまるミュージアムは、

タイムスケールトンネル、盛土コーナー、復元

竪穴建物、解説バナーが変わった。時遊トンネル

のジオラマには最新の情報が反映された。

春の三内丸山遺跡と、リニューアルされた

展示を見に、足をはこんでみてはいかがだろうか?

縄文ファイル230号(2017年5・6月号)

この情報は、HP「みんなの縄文」にも、載っています。
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2017-05-03 14:42 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_14080514.jpg
縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙は、三内丸山遺跡での「縄文冬まつり」。

主な記事は、先日の東京縄文塾での

松木武彦先生の「美の考古学」のお話。

認知考古学から、縄文土器に迫った興味深い内容である。

Jomon Winter Festival held at Sannai-Maruyama Site

Jomon Winter Festival was held at

Sannai-Maruyama Site for two days on

February 11,12,2017.

Sanmaru-kun made by snow

greeted visiting children and their

parents at the  front entrance of Jomon-

Jiyukan Museum. Visitors challenged

to make a snow slide, snowman and

experienced excavation at snow-

covered courtyard to enjoy exciting

Winter events.

三内丸山遺跡で「縄文冬祭り」

2月11、12日の2日間、三内丸山遺跡で「縄文

冬祭り」が開催された。

縄文時遊館正面玄関では、雪で作られた

さんまるくんが詰めかけた親子連れを出迎え、

雪の滑り台や雪だるま作り、雪に覆われた

中庭での発掘体験など、冬ならではのイベント

で大いに盛り上がっていた。

縄文ファイル229号(2017年3・4月号)

この情報は、HP「みんなの縄文」にも、載っています。
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




 



 

[PR]
by kitanojomonjin | 2017-03-11 14:30 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_16491899.jpg
縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙は、2018年完成予定の縄文時遊館の外観イメージである。

Under extension work toword the completion in 2018
Sannai-Maruyama Site・JomonーJiyukan Museam

 The extension work of JomonーJiyukan Museam、

a visitor center of Sannai-Maruyama Site, bigan

in October,2016. A facility of a floor under ground

and a floor avove ground is scheduled to be newly

built to the southern part of the existing building

(Outside of Experiencing Studio).

On the avobe-ground part a projects exhibition room

where national treasures and important cultural projects

can be displayed and a workroom where visitors can

see working staffs are built. In under-ground part 

an ordinary storehouse and special storage room

where various remains unearthed at Sannai-Maruyama

Site are reserved are built. They are scheduled to

finish the work in 2018.

三内丸山遺跡・縄文時遊館
2018年度完成に向けて増築工事中

三内丸山遺跡のビジターセンターである縄文時遊館の

増築工事が2016年10月から始まっている。

今の建物の南側(体験工房外側)に、地上一階地下一階建ての

施設を新たに増築する。地上部分には、国宝や重要文化財を

展示できる企画展示室と、作業を見学可能な整理作業室が、

地下部分には、三内丸山遺跡の出土遺物を保存する一般収蔵庫と

特別収蔵庫が作られる。完成は2018年を予定している。

縄文ファイル228号(2017年1・2月号)

この情報は、HP「みんなの縄文」にも、載っています。
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2017-01-09 17:33 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_12242339.jpg
c0069380_12235236.jpg
縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙の写真は、9月に開かれた縄文お月見の

ワークショップの写真。

縄文のポケモンをつくろうと呼びかけたら、

大盛況だった。

こどもたちのいきいきした表情が、忘れられない。

18th Sannnai-Maruyama Otukimi Moon Viewing
 were visitors enjoyed Jomon in Sannnai-Maruyama site 

The 18th Sannnai-Maruyama Otukimi,

or “moon viewing” was held at the Sannnai-

Maruyama site over three days from 17-

19 September under the title “Sanmaru 

Jomon days”. A lot of people visited the site.

A great Jomon Moonlight Festival is

held at Sannnai-Maruyama Site around the

time of full moon every  year with

countersign, “Let‘s see you at Sannnai-

Maruyama Site".

Many events including excavating

investigation field briefing, Jomon

workshop, Jomon "yoimachi" Forum,

moonlight concert were held on

September 17.

第18回三内丸山お月見
三内丸山遺跡で縄文を堪能

2016年9月17・18・19日の3日間に渡り、

青森市の三内丸山遺跡で「さんまる縄文の日」が

行われた。多くの人々が三内丸山遺跡を訪れた。

毎年秋の満月の頃に開催している「三内丸山

お月見・縄文大祭典」の合言葉は

「三内丸山で会いましょう」。

17日は、三内丸山遺跡の発掘調査現地説明会、

縄文ワークショップ、縄文宵待ちフォーラム、

お月見コンサートが開催された。

縄文ファイル227号(2016年11・12月号)

この情報は、HPみんなの縄文にも、載っています。
  http://www.jomonjin.net


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ






[PR]
by kitanojomonjin | 2016-11-14 12:59 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_11532796.jpg
c0069380_1153466.jpg


縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙は、三内丸山遺跡の発掘現場の

公開の様子。

裏表紙には、子ども達の発掘体験の様子が

紹介されていた。

Sannnai-Maruyama site

Excavation sites opened to public guided tours begin

 Archaeological excavation sites at

Sannnai-Maruyama were opened to the

public from 20 Jury.

 The dig is working on the northern

extremity of the site this year.It is some

20 years since work was last done in

this area, therefore unprecedented 

discoveries are anticipated. As workers

continued their efforts, visitors listened

eagerly to dig leaders give a briefing on

the status of excavation.

三内丸山遺跡
発掘現場公開開催中

7月20日より三内丸山遺跡で発掘調査の

一般公開が始まった。

今年度の発掘調査現場は遺跡北端部。

この場所での本格的な発掘調査は初となり、

これまでにない新たな発見が期待される。

作業員が黙々と作業を続ける中、訪れた来場者は

職員による発掘状況の説明に熱心に耳を傾けていた。

縄文ファイル226号(2016年9・10月号)

この情報は、HPみんなの縄文にも、載っています。
  http://www.jomonjin.net




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-09-10 12:15 | 英語で縄文 | Comments(0)