人気ブログランキング |

カテゴリ:津軽( 285 )

c0069380_09331335.jpg
c0069380_09335088.jpg
c0069380_09350307.jpg
先日、八甲田の樹氷を見てきた。

今シーズン最後の機会だろう。

晴天に恵まれ、じつにさわやかだった。

といっても、ロープウエイの頂上駅は、

零下。

わづかに、モンスターのような樹氷を楽しむことができた。

本格的なシーズンを知っている人に言わせると、

こんなもんじゃないというが。

やはり、初めて見る者には、

感動だった。

しばし、自然の造形に見とれていた。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ


by kitanojomonjin | 2019-03-08 09:40 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_09344681.jpg
先日、津軽の岩木山神社に行ったとき、境内で

枝を波打つようにくねらせた巨木を目にした。

カツラの樹だという。

ラジオで聞いた倉本聰さんの「樹の履歴」という話を

思い出した。

倉本さんは、冬の富良野で、雪にたたずむシラカバの樹を

毎日見ていたら、その樹のこぶや枝から、

人間の顔が見えてきたという。

それは、どうみても、ロシア人の顔だった。

そこで、倉本さんは、イーゴリー・カバノビッチという名をつけて、

毎日、その樹をみつづけていたという。

つまり、樹にはそれぞれの履歴があり、

顔があるというのだ。

とすれば、このくねくねしたカツラは、

さだめし、「桂流之介」とでも、なづけようか?

いったい、どんな履歴で、こんな姿になったのだろうか。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2019-02-08 09:45 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_08383211.jpg
c0069380_08394048.jpg
津軽の田舎館村は、田んぼアートの草分け的存在である。

先日、新青森駅から弘前駅に向かう途中、

奥羽線の川部駅に、田んぼアートの看板があった。

田んぼに、様々な色の稲を植えて、その図柄を楽しむ。

近年は、そのデザインも「ローマの休日」とか、

国際色ゆたかである。

海外からのインバウンドの観光客にも受けるのだろう。

考えてみれば、20世紀のクラシック・シネマは、

だれでも、親しみを持って知っている。

世界共通語といってもいい。

そして、あらたに、2月8日~11日の間、

冬の田んぼアートを開催し、

夜のライトアップもはじめるという。

次から次に、アイデアがつきないものだ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ



by kitanojomonjin | 2019-02-03 08:51 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_14544521.jpg
c0069380_14550549.jpg

c0069380_14555388.jpg
先日、岩木山神社に行って来た。

遅まきながら、初詣である。

のんのんと雪が降っていた。

本格的な北国の雪である。

社殿も、まわりの木々も

降りしきる雪に、包まれていく。

一瞬、雪に音が吸い込まれていくように

音のない世界がひろがる。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
            人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2019-01-25 14:56 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_14364006.jpg
友人の家の蔵から、一冊の本が出てきた。

太宰治全集第一巻。

昭和23年発行。

注目すべきは、その表紙に記されている

「鶴まる」のマーク。

左下に、ぼんやりと、日航機の鶴のマークのようなのが

見える。

これは、太宰の実家・金木町の津島家の屋号である。

「汝を愛し、汝を憎む」という言葉を残すほど、

愛憎半ばしているはずの津軽の実家の屋号を

全集に印刷するとは・・・。

太宰の独特の思いが、こめられているようだ。

ちなみに、この昭和23年、太宰は、

玉川上水に飛び込んで、39歳の生涯を閉じた。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
           人気blogランキングへ



by kitanojomonjin | 2018-12-26 14:46 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_13544197.jpg
c0069380_13551553.jpg
先日、津軽西海岸の大イチョウを見に行った。

青森県深浦町北金ヶ沢にある。

入り口のイチョウは、いま、真黄色で、

ちょうど、見ごろだった。

その先の高さ31メートル、10階建てのビルの高さの

“日本一大きい”といわれるイチョウは、

緑の葉が、少しまじって、これからというところ。

でも、その威容は、圧巻である。

                   お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
                                   人気blogランキングへ



by kitanojomonjin | 2018-11-16 13:55 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_09062945.jpg
先週、弘前公園の菊と紅葉まつりを見てきた。

平日だったので、静かにゆく秋の風情を楽しむことができた。

ちょうど今、紅葉がピークだという。

きょうのニュースによれば、先週末は好天に恵まれ

大勢の客でにぎわったという。

会期は、今度の日曜・11日まで。

そのあと一足飛びに、冬の気配が立ち込める。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
                   人気blogランキングへ





by kitanojomonjin | 2018-11-05 09:13 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_20474572.jpg
c0069380_20481687.jpg
c0069380_20490916.jpg
先日、青森県の日本海側、深浦町の行合崎へ

行ってきた。

赤い巨岩が、海に突き出ている。

独特の風景である。

あと1か月ほど早ければ、

ニッコウキスゲの群落がみられたはずだが、

残念。

高山でないと見られないニッコウキスゲの

黄色い花の群落が、ここでは見られるという。

ぜひその季節に、もう一度来たいものだ。

(追記)
それにしても、今年は、季節のうつろいが早い。

道々、ひぐらし蝉が鳴いていた。

例年だと、8月のねぶたが終わった後に、鳴くのに。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
       人気blogランキングへ



by kitanojomonjin | 2018-07-26 20:56 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_22094711.jpg
かねてから、このこうもり傘をさした人物が

気になっていた。

弘前市出身の探検家・笹森儀助。

沖縄出身の先輩から、“沖縄の恩人”といわれる人物だと

聞いていたが、いまいち、よくわからなかった。

今回、調べてみて、少しわかった。

傘は、ふってくるヤマビルをさけるためだという。

笹森は、このかっこうで、明治26年、沖縄の島々を

探検した。

ハブとマラリアの危険と隣り合わせの

決死の旅だったという。

詳細は、7月26日(木)よる8時からの番組を

ご覧いただきたい。

「辺境の声を聞け!
    探検家・笹森儀助の挑戦」BSプレミアム

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
       人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2018-07-23 22:10 | 津軽 | Comments(0)

あと47日! 2018年6月16日

c0069380_22510907.jpg
新青森駅で、眼にした看板。

あと47日!

何のことかと思ったら、

青森ねぶた祭り開始までの

日数だった。

そうか!

あと1か月半で、いよいよ

夏祭りの季節だ。

うかうかしていられない。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

by kitanojomonjin | 2018-06-16 22:54 | 津軽 | Comments(0)