あと47日! 2018年6月16日

c0069380_22510907.jpg
新青森駅で、眼にした看板。

あと47日!

何のことかと思ったら、

青森ねぶた祭り開始までの

日数だった。

そうか!

あと1か月半で、いよいよ

夏祭りの季節だ。

うかうかしていられない。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-06-16 22:54 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_08353555.jpg
先日、青森でひさしぶりに、ディーゼルに乗った。

4人掛けの席に座ると、

旅のくつろいだ感じがする。

電車と区別して、これも、“きしゃ”というらしい。

“きしゃ”というと、SLのことだと思っていたが。

ところで、ディーゼルというと、

この歌を思い出す。

ディーゼル(作詞:江上徹、作曲・歌:六角精児)

「走る列車のリズムに合わせ

 缶ビールが揺れている
 
 窓の景色もそこそこに

 ああ少し酔ってしまったな

 海岸線は故郷へ向かう道

 負けたんじゃない
 
 逃げるんじゃないさ

 ほんの少し弱くなっただけ」

 各駅停車のゆるい旅の感じと、

 故郷への郷愁が、ほろ苦いビールの味とともに

 伝わってくる。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-06-11 08:47 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_08303679.jpg
c0069380_08305890.jpg
c0069380_08314091.jpg
先日、津軽峠に行ってきた。

白神の山々を遠望できるすばらしい場所である。

いま、山中が、春ゼミの鳴き声で一杯だった。

そして、道々、タニウツギのピンク色の花が

花盛りである。

峠に近くなって、次第に高度を上げていくと、

タニウツギの花も、小ぶりになり、

その分、華麗さを増すように感じられた。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-06-09 08:36 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_21075443.jpg
今、津軽では、シロツメクサが花盛り。

その甘い香りが、むっとするほど立ち込めている。

最近、気が付いたのだが、

りんご園の下草に、いちめんシロツメクサである。

天然の窒素補給のためとか、

害虫の駆除に効果があるとか。

理由は、さまざまだが、りんご園の風景も

だいぶ、変化してきている。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-06-07 21:12 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_09361389.jpg
c0069380_09365307.jpg
先日、「めぐり逢わせのお弁当」という

インド映画を見た。

ムンバイの退職間際の主人公が、

お弁当の誤配で、ある女性と手紙の交換を

するというお話である。

ここで、狂言回しになるのが、

ダッバーワーラーというお弁当配達人。

ダッバーというのは、3段重ねのアルミ製のお弁当。

インドでは、家庭から、会社へお弁当を運ぶ

仕事が、定着しているという。

その配達人の多くは、読み書きできない人も多いが

わずかな色分けと数字だけで、確実に職場に届け、

空の弁当箱を家に帰す。

その正確さは、見事なもので、

外国の研究者の調査だと、誤配達は、600万に1個とか。

物語は、その600万に1個の誤配達から

始まる。

一見、メルヘンのようなタッチで始まるが、

老いや病気、家庭不和という

現代人共通の問題が

じわりとたちあらわれる。

味わいのある映画である。

カンヌ映画祭をはじめ、各賞を受賞している。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ







[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-06-03 09:53 | 人生 | Comments(0)

c0069380_13134119.jpg
c0069380_13130268.jpg
江戸時代の旅人・菅江真澄は、寛政9年(1797)5月18日

津軽藩の薬草園を訪ねた。

菅江真澄遊覧記によれば、

「白藤明神という社地に名高いおおふじの古木が

かかっている神前をすぎて、

外瀬という村にくると、

垣根のなかに囲われて数多くの薬草が植わっているのは、

藩の薬園である。」

「白藤明神のおおふじ」とは、向外瀬の諏訪神社のフジと

見られている。

真澄のいう「外瀬」は、「向外瀬」の間違いではないかといわれる。

諏訪神社に、たしかに、樹齢250年以上のおおふじがあった。

このちかくに、薬草園があるはずだが、

なかなか見つからない。

迷いに迷ったが、ようやくりんご園の一角にやしろを見つけた。

目印は、モクゲンジの巨木である。

漢方薬の材料にもなるというモクゲンジ。

こんな巨木は、きわめて珍しい。

およそ220年前に、菅江真澄は、この津軽の地を

歩き回っていたのだ。

今年は、菅江真澄没後190年忌にあたり、

各地で、シンポジウムが予定されている。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-05-29 13:15 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_08565096.jpg
先日の新聞に、五所川原農林高校での

全校田植え大会の記事が載っていた。

(東奥日報・2018年5月23日付)

大会は、イネを植える速さ、正確さ、

仕上がりなどで、競われるという。

最初は、田んぼの泥の感触に、

悲鳴を上げていた生徒たちも、

終いには、集中して作業していたという。

このあと、9月27日に、全校で稲刈りをして、

五農祭で販売するという。

収穫が楽しみである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ



[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-05-27 09:07 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_21440367.jpg
いま、津軽は、カッコーが鳴き、

田植えの時期を迎えている。

光線の具合がいいと、

水をはった水田に、白雪の岩木山の姿が映る。

まさに、鏡田の季節である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-05-25 21:46 | 岩木山 | Comments(0)

c0069380_08422363.jpg
c0069380_08430108.jpg
先日、多摩川べりの散歩。

天気が良く、何時にもまして、空が大きい。

空気が澄んでいるので、

白雪を頂く富士山が遠望できた。

これから、春霞の季節。

富士山の雪も解け始めると、

こんなにくっきりした山を望めなくなる。

いまが、チャンスである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-05-21 08:47 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_12210655.jpg
c0069380_12214679.jpg
c0069380_12222563.jpg
先日、久しぶりに、青森港へ行ってきた。

青函連絡船・八甲田丸が、メモリアルシップとして、

停泊している。

いままで、気がつかなかったが、

その船尾に、四角いゲートが、

赤さびた姿で、残っていた。

これぞまぎれもなく、“可動橋”である。

青函連絡船は、貨車をそのまま積み込む方式だった。

連絡船の線路と陸上の線路を正確に結合する

装置が、可動橋だった。

じつは、青函連絡船にとって、

なくてはならない装置だったのだ。

そのため、八甲田丸と並んで、機械遺産に指定されている。

ただ、一般の観光客には、ほとんど知られていないようだ。

青森港に行かれたら、この可動橋を見るのを

お忘れなく。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
# by kitanojomonjin | 2018-05-19 12:33 | 津軽 | Comments(0)