人気ブログランキング |

終決者たち 2007年10月9日

c0069380_11492056.jpg


マイクル・コナリーの終決者上下2冊を読み終わった。

相変わらず、プロの刑事のなかなか渋い捜査ぶりである。

17年前に殺された娘の部屋をそのままのこしている母親。

その現場に、事件の鍵があった。

このボッシュ刑事ものは、やっぱり彼にからむ女性と

都市のけだるい感じがいい。

今回は、その点、きわめてストイックである。

でもこんな街の情景はやっぱり、マイクル・コナリーならではだ。


「家の中に入ると、静かだった。

電話と、冷蔵庫からビールを一本つかむと、デッキに出て、

街の様子を眺めることにした。

今夜は、ユニヴァーサル・スタジオから空を切り裂く

サーチライトが見えないのに気づいた。

それでも、いま見える景色は、夜にしか見られないたぐいの

心奪う代物だった。

街が百万の夢のように、きらめいていた。

かならずしもその夢のすべてが善良なものであるとは

かぎらないが。」


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
by kitanojomonjin | 2007-10-09 12:03 | ミステリーの楽しみ | Comments(0)