人気ブログランキング |

ミステリーの最大恐怖 2006年6月7日

c0069380_18532522.jpg


マイクル・コナリーの「バッドラック・ムーン」を読了した。

ハリー・ボッシュ刑事ものとは異なり、新しいヒロインが
登場する。

キャシー・ブラックというやり手の女性主人公である。

しかも、刑務所がえりの窃盗犯というタフなワルである。

新しいこの主人公は、いまのところこの巻にしか
登場しないが、そのうち評判をとれば、
シリーズ化するかもしれない。

愛する娘を人質にとられ、素手で指定された場所に赴く。

その恐怖感たるやすさまじいものがある。

しかし、それ以上に恐ろしい恐怖がある。

実は、これで日本語に翻訳されたマイクル・コナリーの
13作品全部読んでしまった。

もう後、読む本が無い。

この恐怖感はどうしようもない。

だれか面白いミステリーがあったら、教えてください。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
by kitanojomonjin | 2006-06-03 18:53 | カルチャー通信 | Comments(0)