渋谷大古本市 2018年8月9日

c0069380_09040874.jpg
c0069380_09053085.jpg
先日、渋谷のデパートで開かれている古本市を

のぞいた。

台風が、接近している時期なので、

客の姿もまばらで、ゆっくり本を見ることができた。

その中で、「あるくみるきく」という

小冊子を見つけた。

たしか民俗学者宮本常一たちが中心になったもので、

日本各地の民俗学のフィールドワークの記録が

載っている。

「八重山紀行」「津軽十三湖」「下北の海」の特集分

合計3冊を買う。

1冊200円。

値段の割には、とても貴重な記録である。

それにしても、この渋谷大古本市と並んで、

時折やっていた新宿京王デパートの古本市が

ここのところ開かれないのは、残念である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
       人気blogランキングへ





[PR]
by kitanojomonjin | 2018-08-09 09:19 | カルチャー通信 | Comments(0)