鳥!驚異の知能 2018年4月12日

c0069380_12033874.jpg
c0069380_12041641.jpg
imaha,
いまは、七十二侯の「渡り鳥が北へ帰る日」にあたるという。

毎朝見ている多摩川の渡り鳥もどんどん数が減っている。

もう大半は、北帰行の旅に出てしまったのだろうか?


ちょうど、「鳥!驚異の知能」という本を読んでいる。

知らない話が、満載である。

3億年前に、鳥は、恐竜から飛行に特化して進化した。

大型化した地上の哺乳類とは逆に、

鳥は、小型化・軽量化の道を進んだという。

それによって、恐竜が滅んだ6500万年前の大量絶滅イベントを

生き延びたのだという。

鳥が、恐竜の進化系とは、知らなかった!


鳥の「渡り」も、注目されている。

空から地上を俯瞰する「脳内地図」という能力によって、

わたしたちの想像をこえる「渡り」が、実現しているというのだ。


最近もうひとつ注目されているのは、「さえずり」。

ヒトの言語に最も近いといわれる。


地球上で、ヒトとは違った、

場合によっては、ヒトをしのぐ知能をもつ鳥。

まったく目がはなせない!

人間が、絶滅しても、鳥は生き延びるのだろうか?

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ







[PR]
by kitanojomonjin | 2018-04-12 12:23 | カルチャー通信 | Comments(0)