今年こそ氷結するか?乳穂ヶ滝 2018年2月18日

c0069380_09225599.jpg
津軽の弘前市郊外に、乳穂ヶ滝という場所がある。

崖の上から、細い水が滝となって

糸のように落下している。

この水が、極寒の季節、上からのつららと

したからの氷柱が成長しドッキングして

一本の柱になることがある。

その年は、豊作間違いないとされた。

江戸時代から、歳の始めの占いとして注目され、

氷結すると、藩主にも届けられたという。

江戸時代の旅人・菅江真澄も、

幾度となくこの地を訪れている。

先月下旬、見に行ったときは、まだまだだった。

その後の大寒波で、どうなっただろうか。

今年こそ、一本に氷結した柱を見ることが

できるかもしれない。

※最新の乳穂ヶ滝情報は、西目屋村のホームページで
 見れます。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

[PR]
by kitanojomonjin | 2018-02-18 09:33 | 津軽 | Comments(0)