人気ブログランキング |

ウルトラマンをめぐるとっておきの話 2005年9月15日

c0069380_9262886.jpg

(ウルトラマン初稿・青森県立美術館パンフより)

ウルトラQ.ウルトラマン.ウルトラセブンという
ウルトラシリーズの基礎となった3部作に登場する
ヒーローや怪獣、メカのデザインを手がけた人物
成田亨(とおる)をご存知だろうか。

実は、わたしは最近まで知らなかった。

成田亨は、青森県出身の彫刻家で、新制作展を
舞台に彫刻家として活躍する一方で、ウルトラマン
などの特撮番組で美術を担当していたのが、
ウルトラマンとのかかわりのきっかけだったという。

そして、成田亨の、極めて貴重な初期のウルトラマン関係の
スケッチを来年夏オープン予定の青森県立美術館が
所蔵しているというのである。

成田のふるさとのよしみで、ようやく購入できたという。

うわさでは、ウルトラマン関係の貴重な資料は、
今タイのバンコクに集中的に集められ、日本国内には
あまり残っていないという。

貴重なコレクションである。
ぜひ実物を見てみたい。
その意味でも、来年夏の美術館開館が待たれる。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
by kitanojomonjin | 2005-09-15 09:44 | カルチャー通信 | Comments(0)