漢クロ 2016年7月22日

c0069380_13571178.jpg


ここ半年ばかり、「漢クロ」に

はまっている。

いわゆる漢字クロスワード・パズルである。

冬場に、雪国のコンビニでなにげなく見たのが

きっかけである。

寒い冬の時期を過ごす友としては、

それなりの存在感を示しているようだ。

コンビニ限定発売のものから、

さまざま。

実に、毎月10種類以上発売されているようだ。


ひととおり、やってみてわかったこと。

結局、出題者とのちえくらべ。

出題者のクセや傾向がわかると、

スムースに行くが、やがて飽きてくる。

別の出題者のクセをもとめて、

漢クロ・ジプシーがはじまる。


よく登場する定番ワードは、こんなもの。

 馬車鉄道 

 水車小屋

 本家本元

 一期一会

最高に、傑作なのは・・・・

 御御御付 (おみおつけ)

 御手洗団子(みたらしだんご)


それにしても、この漢クロ

どんな世代のひとが支えているのだろう。

どう考えても、若い人はいないような気もする。

馬車鉄道とか、水車小屋とか

ほとんど、現実には、みられないものに

なっているのだから。

これらのことばは、漢クロのレギュラーとしてだけ

生き延びるのだろうか?

いずれにしても、この漢クロ、ボケ防止になることは、請け合いであるが。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ






 
by kitanojomonjin | 2016-07-22 14:11 | カルチャー通信 | Comments(0)