弘前・相馬村の桃源郷 2016年4月23日

c0069380_15584066.jpg


先日、弘前郊外の相馬村をクルマで

走っていたとき、

なんとなく、道を間違えて、

小高い丘の上に出た。

なんとそこには、すばらしい光景が

広がっていた。

西に岩木山、

南に白神山地、

東に八甲田が一望できる

リンゴ畑だった。

しかも、そこにとんがり帽子のような屋根の

建物があり、

のぞいてみたら、地域のいこいの家だった。

婦人会などが交代で、掃除をする分担表が

張っていた。

地域の結束もしっかりしているようだ。

まさに、津軽の桃源郷とでもいうべき

風情だった。

相馬村は、豊かな農家が多いことで知られているが、

さすが、奥が深い。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2016-04-23 16:04 | 津軽 | Comments(0)