人気ブログランキング |

草舟・国立科学博物館の挑戦 2016年4月4日

c0069380_1726626.jpg
c0069380_17264558.jpg
c0069380_17274471.jpg


国立科学博物館が、いま壮大な実験を

企画している。

きょう(2016年4月4日付)の毎日新聞に

大きく載っていたので、

ようやくその全貌がわかった。

今年の7月、与那国島から

西表島まで、実験航海をするというのだ。

しかも、沖縄・与那国島に自生している

ヒメガマを縛って作る“草舟”によって。

いったいなんのために。

20万年まえに、アフリカを出発した“新人”の

日本列島への渡来ルートを探るためである。

考えられるルートは、3つある。

①陸づたいにやってきた北海道ルート(2万5000年前)

②朝鮮半島から対馬を経由する対馬ルート(3万8000年前)

そして、3番目が、

台湾から琉球列島を北上する沖縄ルート(3万年前)

3つのルートのなかで一番難しい沖縄ルートに

チャレンジするというもの。

ことし7月の実験航海の後、来年7月

台湾から与那国島までの再現に挑戦するという。

舟を作ったり、実際に航海するには、

通常の研究費が使えないので、

クラウドファンディングで資金を募集するという。

締め切りは、4月12日午後11時。

目標2000万円。

このロマンに賛同するひとは、

ぜひ応援してください。

詳しくは、みんなの縄文にも紹介されています。

   HPみんなの縄文
        http://www.jomonjin.net




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2016-04-04 17:27 | カルチャー通信 | Comments(0)