もうあかん靴店・ほんまに閉店 2016年2月24日

c0069380_13171653.jpg

先日の新聞に、

30年あまり、閉店セールを続けてきた

大阪の靴屋さんがとうとう閉店するという

記事が出ていた。

(東京新聞・2016年2月22日付)

1977年に開業した老舗靴店は、

バブルがはじけると苦しくなった。

悩んだ末に、店の正面に垂れ幕を出した。

「もうあかん、やめます!」

面白がった人たちが押しかけ、一時持ち直したという。

ここが大阪らしいところだ。

新聞の店頭の写真をみると、

この店の主人は、キャッチコピーマニアである。

「もうあかん やめます!」

のほか、

「いや、やっぱりやります!」

「横綱も、この店も、土俵際。」

など、数々の名コピーが並んでいる。

このコピーのぼやきの精神が、

庶民のこころをくすぐり、

「いっちょ、応援したろか」

となったのだろう。

ひょっとして、

「もう一回やります!」

と登場してくれたらいいのにと思ってしまう。

br>
お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




by kitanojomonjin | 2016-02-24 13:16 | ドキュメンタリー | Comments(0)