<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0069380_12575934.jpg
先日、ラジオで、野鳥愛好家が、一番好きな鳥として

ルリビタキのめすをあげていた。

おすは、身体のほとんどをルリ色の羽で覆われているが、

めすは、尾の先がわずかに、ルリ色なのが特徴。

いちおしの理由は、その目にあるという。

目の周りに白いアイラインをひいたような目が、

とても愛くるしいのだという。

観察できるスポットは、

八ヶ岳の麦草峠の針葉樹林の一帯だとか。

いつかそこをたずねて、

その姿を観察し、さえずりを聞いてみたいものである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2017-12-12 13:05 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_08573596.jpg
c0069380_08581081.jpg
c0069380_08584471.jpg
c0069380_08594606.jpg
先日、雪の降る日。

映画「過去のない男」というDVDを借りてきて見た。

フィンランドの監督カウリマスキーの2002年の作品である。

これが、すこぶるつきに面白かった。

冒頭、主人公の男が、暴漢に襲われ、

ボコボコにされて、記憶をなくする。

死んだと思った男が、ゼロから人生をはじめる

物語である。

見ているうちに、自分ならどうするだろうと、

感情移入して、ハマってしまう。

捨てられたコンテナで、暮らしはじめた彼は、

救世軍の女性に恋をする。

そして、次に、救世軍の音楽隊に提案して、

のりのいい音楽のコンサートを開く。

一貫して、カウリマスキー流の

ほとんど無表情の人物が、登場する。

ところが、

ところどころに、なんともいえないユーモアと

人生のペーソスがただよう。

いろんなことを考えさせられる。

結局、人生をゼロにリセットしても、

恋と音楽さえあれば生きていけるということなのか、とか。

もっと、深読みをすると、

これは、21世紀版のキリストの話なのかな、とか。

友人に聞いたら、カウリマスキーの最高傑作の呼び声が

高いという。

なるほど。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ







[PR]
by kitanojomonjin | 2017-12-09 09:29 | 人生 | Comments(0)

c0069380_20535462.jpg
きのうの新聞に、本格的な冬に備えて、

弘南鉄道大鰐線のラッセル車が、

試運転されたことが、紹介されていた。

(陸奥新報・2017年12月6日付)

面白いのは、80歳のラッセル車とそれを押す90歳の機関車の

ベテランコンビと紹介されていたこと。

まさに、老老コンビ!

それにしても、このラッセル車、

正面からの姿は、まさに、鉄人28号ではないか。

不思議な魅力がある。

老老コンビよ!いつまでも、現役で頑張ってほしいものだ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





[PR]
by kitanojomonjin | 2017-12-07 21:00 | 津軽 | Comments(0)