<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0069380_18201562.jpg
「海駅図鑑」という本がでた。

副題は、海の見える無人駅。

「本邦初の“海×無人駅”ガイドブック」とある。


その名のとおり、美しい写真とともに、

海の見える無人駅が、30ヵ所紹介されている。


私の愛する五能線の驫木(とどろき)駅も

しっかり載っている。


毎日、ひとつずつ読めば、

一ヵ月、日本列島の海岸線の旅が出来る。

読み進むのが、楽しみである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-28 18:26 | この国のかたち | Comments(0)

c0069380_17230736.jpg
いま、ラジオ深夜便の歌で、

「聖橋の夕陽」という歌を放送している。

作詞:石原信一

唄と作曲:堀内孝雄


こんな出だしである。

「学生街の坂道で

偶然きみに逢うなんて

白髪の混じる齢(とし)なのに

ときめく胸がよみがえる」


そして、5分間ほどことばをかわし、

いま幸せなことを確かめて

分かれる。


ラストは、こんなふうである。

「聖橋から眺める夕陽

川がまぶしく時はたたずむ

戻らない思い出に恋をする」


これは、あくまで、男性の側の未練だろう。

女性は、さらりと忘れて、

新しい人生に踏み出しているに違いない。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-27 17:32 | 人生 | Comments(0)

c0069380_12595831.jpg
先日、大阪で、第21回の菜の花忌が

開かれた。

作家の司馬遼太郎さんがお亡くなりになって、

毎年、東京と大阪で交互に開かれてきた

菜の花忌も今年で、21回を迎える。

記念シンポジウムのテーマは、

「関ヶ原~司馬遼太郎の視点」。

映画監督の原田眞人さんや

作家の葉室麟さん、

同じく作家の伊東潤さん、

そして、城郭考古学の千田嘉博さん

というそうそうたる顔ぶれ。

聞きごたえがあった。

原田監督が、製作している映画「関ヶ原」は

今年の8月下旬、封切だという。

ちなみに、このシンポジウムの様子は、

3月11日(土)午後2時、Eテレで放送の予定。

混乱の時代の迫真の「関ヶ原」論がたのしめる。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ







[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-22 13:09 | 司馬遼太郎さん | Comments(0)

c0069380_14222719.jpg
先日、関西へ行ってきた。

久しぶりに、京阪三條から、大阪天満橋まで、

京阪電車に乗った。

駅のポスターが、くすりと笑わせる、いい感じ。

「京阪のる人、おけいはん。」

京阪とおけいはんが、掛けことばになっている。

2000年ごろから、おけいはんのキャラクターが

選ばれていて、現在は、6代目だという。

知らなかった。

雨にけぶるなか、京阪特急に乗ったが、

むかし付いていた各車両のテレビは、とっくにない。

インテリアは、わりに、地味な感じである。

20年近く前、大阪に住んでいたとき、週末

わくわくする気持ちでよく京阪特急に乗った。

京阪特急の車両の

泥臭いけれど、きばったスペシャル感が

失われていたのは、いささか寂しい。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-20 14:31 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_13515692.jpg
先日、津軽の藤崎町の平川のほとりへ行ってきた。

ここは、白鳥の飛来地として知られる。

白鳥をはじめ、カルガモがすぐ近くで眺められる。

こんなに近く見られるのは、ほかにないだろう。

だが、それには、ワケがあるようだ。


鳥インフルエンザの影響で、エサやり禁止の立て札が立っていた。

エサやり禁止のなかで、鳥たちもひもじいのだろう。

少しでも、エサが欲しくて、寄ってくる。

申し訳ないけど、自力で食料を確保して、

なんとか無事に春を迎えて欲しいものだ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-19 13:58 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_17572686.jpg
先日、津軽で雪の中で咲くマンサクの花を見た。

例年より、1カ月くらい早いという。

津軽は、大雪だというのに、どうしたことだろう。

春が確実に来ているという証拠か

それとも、異常気象の証拠か?

どう受け止めればいいのか。

とまどってしまう。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-16 18:00 | Comments(0)

c0069380_13083077.jpg
いま、南極観測隊の一員として、

南極に行っている田邊優貴子さんから、

南極リポートが届いた。

(2017年2月9日付・東奥日報紙)

田邊優貴子さんは、青森高校出身で

京大を経て、現在は国立極地研助教である。

彼女は、南極の海底にもぐって、

世界最古の光合成生物といわれるシアノバクテリアの

かたまり、「コケボウズ」の調査をしている。

このたび、海底にビデオを設置して、

「コケボウズ」の成長を1年間観察するという。

中央の写真が、彼女。

ちょっと見にくいが、アクアラングをつけて海底で作業をしている。

水は冷たいだろうなとか、

静かな南極の海底にもぐるってどんな気持ちかなとか、

想像すると、わくわくさせられることばかり。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-13 13:19 | ドキュメンタリー | Comments(0)

c0069380_17491049.jpg
弘前の西目屋村の乳穂ヶ滝を見てきた。

例年、滝の水が寒さで凍り、氷柱を作る。

その氷柱が、成長して、滝の水のそそぎ口と一本につながると

その年は、豊作だという。


近年、暖冬でなかなか立派な氷柱ができない。

ことしこそと期待したが、

いまひとつである。

これからの寒波で、どうなるか。

今年は、津軽は雪が多くみんな難儀をしている。

せめて、りっぱな氷柱ができて、

こいつは春から縁起がいい・・・と

ならないものか。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ



[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-09 17:55 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_12554792.jpg
ここ数日の陽気で、

東京では、まんさくの花が咲いた。

梅のあとに、はやばやと黄色い花が咲きそろう。

今年も、咲いたまんさくの花を見ると

春、遠からじ・・・という思いが

あふれる。

北国では、この数ヵ月あと、

雪の中で、まんさくの花が咲くのだ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-06 12:58 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_11250231.jpg
先週の弘前駅。

ラッセル車が出動していた。

今年は、青森市より、弘前市のほうが

積雪が多い。

弘前駅構内で、ラッセル車が活躍する姿は、

ほんとうに何年ぶりかで見た。

立春を迎えて、

この先、どうなることやら。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
by kitanojomonjin | 2017-02-05 11:28 | 津軽 | Comments(0)