<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

骨の祭壇 2013年7月31日

c0069380_12204050.jpg


「骨の祭壇」という

ミステリー小説を読んでいる。

めまぐるしい展開のものを

自分で、勝手に、「ジェットコースターもの」と

呼んでいるが、

これは、なみのジェットコースターを

越えている。

「暴走新幹線」という感じ。


舞台は、シベリア。

サンフランシスコ。

パリとめまぐるしく変わる。

圧巻は、パリのカーチェイスの場面。

ピザパイのオートバイで

逃げる主人公を執拗にBMWが

追いかける。


著者のフィリップ・カーターという

人物も、男性か女性か不明。

国際的に活躍している作家の変名だとか?

この夏一番のオススメ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-31 12:27 | ミステリーの楽しみ | Comments(0)

c0069380_1724043.jpg


先日、関西に行ったとき、

京都・烏丸御池駅近くの

スタバに入った。

びっくりしたことに、

聖徳太子建立といわれる六角堂が

ガラス張りで、実によく見える。

後で調べてみたら、

京都の条例によるものだという。

つまり、「烏丸通りから、

ガラス越しに見える六角堂を

遮らないこと」という条例だそうな。

さすが、京都。

それにしても、いにしえと現代が

マッチングして、

なかなかいい雰囲気だった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-29 17:29 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_12291945.jpg


しばらく津軽に。

連日雨もよう。

なぜか夏らしくない夏。

あと1週間もしないうちに

ねぶた祭りが始まるというのに。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-26 12:31 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_1233683.jpg


先日、久しぶりに、奈良に行ってきた。

東大寺の南大門の脇に、

東大寺ミュージアムというのが

新しくできていた。


なんとそこで、

かつて法華堂に安置されていた

日光菩薩・月光菩薩を拝観できる。


ひさびさにみる両像は、

いちだんと慈愛にあふれて見えた。

法華堂のくらがりでみるのとは、

また違った趣があった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-22 12:37 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_11221337.jpg


きのう、いよいよ、弁財船みちのく丸が

青森港を出航した。


初日は、野辺地港へ。

このあと、青森県の佐井、大間港をへて

南下。

東日本大震災の被災地

大船渡・釜石(岩手県)

女川(宮城県)

小名浜(福島県)

をとおり、一路

目指すは、東京の有明埠頭。

無事到着を祈る。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-20 11:29 | この国のかたち | Comments(0)

c0069380_15151158.jpg


先日、ある会合で、

民博の名誉教授・加藤九祚先生と

ごいっしょした。

91歳になられたというが、

相変わらずお元気。

ウズベキスタンの仏教遺跡の発掘に

熱意を燃やしておられた。

ご自分で、作詞した

「カラテバ発掘の歌」を

披露してくれた。

メロデーは、あざみの歌に似ている。

「パミールの山を流れ出で・・・」ではじまる

その歌は、とつとつとして、

なかなか味のあるものだった。

きっと、現地の発掘現場で、

夜な夜な歌われておられたのだろう。


「人口1億の日本は、うちにこもらないで、

どんどん世界に出て行かなければ

いけません」という

スピーチは、こころに響いた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-18 15:21 | 人生 | Comments(0)

c0069380_10422564.jpg


平松洋子の「焼き餃子と名画座」

肝心の表題のエッセーのさわりを

紹介していなかった。

神保町の天鴻餃子房で、

焼き餃子と生ビールに、ご対面のシーン。


「冷えひえの生ビールが目のまえにある。

こんがりきつね色のでかい焼き餃子が六個。

ついに手に入れた幸福をうっとり眺めまわし」


ここから、一気に、佳境に入る。


「ぐびぐび、ぷはー。

置きかけたグラスから手を放しがたくて、

あわててもうひとくち。

もういちど、ぷはー。」


あんまり見事な描写なので、

実際に、焼き餃子と生ビールを

味わいたくなった。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-16 10:53 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_1756589.jpg


先日、くらげの水族館として有名な

鶴岡市立加茂水族館の

村上龍男館長さんの

はなしをラジオで聞いた。


なぜ、くらげなのか?

そこにたどり着くまでの

苦労話が、

バツグンに面白かった。

いろいろ興味深い企画を試みたが、

どうしても、お客さんがこない。

沖縄のさんご展も失敗。

ところが、そのさんごの水槽から、

3ミリほどの謎の物体が?

それが、くらげだった。


その後、いろいろ苦労して、

今日では、ギネスにも認定される

世界一のくらげの水族館に!


来年(2014年)の6月には、

新しくくらげ水族館の建物が

オープンするとか?


村上さんは、いう。

その水槽は、大きくないが、

始めて見たひとを

絶対、感動させる自信があるという。


来年6月には、鶴岡を訪ね、

ぜひ新しい「くらげ水族館」を

のぞいて見たいものだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-14 18:07 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_1126966.jpg


先週、友人に案内されて

高円寺の西部古書展を

のぞいた。

そこで見つけたのが、

平松洋子の

「焼き餃子と名画座」

副題は、「わたしの東京 味歩き」

著者は、西荻など、中央線に土地カンが

あるらしい。


そのあと、高円寺でかるく一杯やったが、

高円寺の賑わいにびっくり。

ひところの吉祥寺と下北沢を足して2で割った

ような活気が。

しばし、中央線の散策に、こだわってみようかと思った。

 お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-09 11:33 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_11212090.jpg


縄文ファイル最新号が届いた。

表紙は、新しく始まった縄文の家つくり。

そして、中味は、今年の縄文お月見祭が、

9月21日(土)に、行われるお知らせも!

Sanmaru village making to be held this fiscal year,too.

 Sannai-Maruyama Site,a national

special historic site, has 3 kinds of

restored dwellings, a thatched dwelling

and dwellings roof of which is covered

with bark and soil.

Visitors have become able to have

experience of reconstructing these

dwellings since last fiscal year. Following

last fiscal year a dwelling thatched with

soil is to be restored this fiscalyear,too.

Vistors will use the same tools as Jomon

Times in the whole 6 processes from

June to November.

今年度も開催「さんまるムラづくり体験」

特別史跡三内丸山遺跡には、再現された萱葺き・

樹皮葺き・土葺きの3種類の住居がある。

昨年度より、これらの住居の復元体験が行われて

いる。昨年度に続き、今年度も土葺き住居を

復元する。6月から11月まで、全6工程で、

縄文時代にならい、当時と同じ道具を使って

家をつくる。

(縄文ファイル207号・2013年7・8月号)

 問い合わせ先
  npo法人三内丸山縄文発信の会
    tel.017-773-3477

注)関連情報は、「みんなの縄文」にも載っています。
    「みんなの縄文」http://www.jomonjin.net


 お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-08 11:43 | 英語で縄文 | Comments(0)