<   2013年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

c0069380_11371553.jpg


先日、弘前に帰って

弘高下の小道を通った。


日が西に傾き始めるころ。

木々の向こうから、

高校生たちの野球の練習の声が

聞こえる。


一瞬、数十年前の高校時代に

タイムスリップしたような

気持ちになった。


風立ちぬ。

いざ生きめやも。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-31 11:41 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_11281952.jpg


NPO法人・三内丸山縄文発信の会の

事務局の佐藤くんが、テレビに出ていた。

「これしかない」

縄文にかける思いをちょっと硬くなりながら、

熱を込めて語っていた。

その映像は、「みんなの縄文」で

ごらんになれます。

  「みんなの縄文」http://www.jomonjin.net


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-30 11:32 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_12322580.jpg


津軽は、いま、田んぼに水を張って、

田植えの準備に忙しい。

鏡田といって、山が水田に映り、

逆さ富士のように見えるのも

このころである。


先日、津軽の友人が話していた。

いま、ちょっと山に入ると、山桜が

きれいな花をつけているという。

北国では、山桜は、田植え桜ともよばれ、

そろそろ田植えの準備をするという。

今年は、ぴったり、田植えと重なりそうである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-29 12:38 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_12483997.jpg


いま、津軽は、りんごの花盛り。

この季節、

農家は、田植えの準備に忙しく、

観光客も、連休が終わって少なくなる。

実は、この静かな季節が

北国で一番いい季節。

北国の春を楽しめる、かっこうのチャンスなのだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-28 12:51 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_1037647.jpg


世界最高齢80歳でエベレストのてっぺんに立った

三浦雄一郎さん。

ふるさとの青森では、

新聞の第1面で、その成果をたたえた。

東奥日報紙のひと欄の記事が面白かった。

(2013年5月24日付)


三浦さんは、60歳のとき、目標を

失っていた。

「毎日、飲み放題・食べ放題だった」という。



そのとき、88歳を過ぎても国内外で滑っていた

山岳写真家でスキーヤーである父・敬三さんや

モーグルの日本代表だった次男・豪太さんの姿に

触発され、「エベレストへ行く」という決意をした。


60歳の三浦さんは、満身創痍だった。

狭心症・糖尿病・高血圧。

さらに、昨年には、不整脈の手術までしている。


「メタボのときの60歳の決意」から出発し、

今日に繋がっているのは、興味深い。

考えさせられる。




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-27 10:49 | 人生 | Comments(0)

c0069380_13254260.jpg


青森で、山田スイッチさんの

「うちのバッチャ」という本を

見つけた。

読み始めたら、面白くてとまらない。

抱腹絶倒!

津軽のばっちゃ(おばちゃん)の

たくましさが、よく書き込まれている。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-25 13:28 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_1319065.jpg


NPO法人三内丸山縄文発信の会の

100回記念第一弾のミニ縄文塾が

今週の金曜日・24日18:00に迫った。

果たして、どんな話になるか?

この際、官主導の運動に対して、

学問研究・民間のレベルでタイアップして、

どのように、盛り上げていけるか?

じっくり考えてみたいものである。

縄文塾の詳細は、「みんなの縄文」参照のこと。

みんなの縄文
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-21 13:24 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_14244364.jpg


いろんな新聞で、

毎日、何気なくその日の占いを

読む。

その中に、きらりと光ることばが

ある。

「聞き落としてはならぬ声あり。

見失ってはならぬ光あり」

東京新聞の2013年5月15日付に載っていた。

なかなか含蓄のある言葉である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-20 14:28 | 人生 | Comments(0)

c0069380_11521250.jpg


きのう、ユーリ・テミルカーノフ指揮の

ショスタコーヴィチの交響曲第1番を

サントリー・ホールで聴いた。

これまで聴いたショスタコの1番の

どれとも違った演奏だった。

たとえば、ティンパニ。

まるで、遠くの雷のように忍び寄ってくる。

ほかの指揮者の場合は、個を押しつぶす

社会主義体制そのもののように、

威圧的に聴こえるのに、全然違う。


ティンパニのリズムすら、個のたましいの

震えのように、聴こえる。


音楽評論家が、テルミカーノフの最近の演奏を

次のように、評している。


「これ見よがしに煽り立てるのはなく、

さながら壮大豊麗な音の絵巻物のように構築し、

悠然たる力感を漲らせている」


ショスタコの1番のイメージが

まったく変わってしまった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-18 12:04 | クラシック | Comments(0)

c0069380_14543285.jpg


NPO法人三内丸山縄文発信の会が、

主催する縄文塾が、通算100回を

数える。

この18年間よく続いたものだ。

100回のうち、43回は、

東京で開催される東京縄文塾が占めている。

まず、100回記念第一弾として、

5月24日(金)青森で、ミニ縄文塾が

開かれる。

詳細は、みんなの縄文をご覧ください。

 みんなの縄文
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-05-17 15:02 | 縄文 | Comments(0)