<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0069380_1334449.jpg
c0069380_1341237.jpg


きょうの東京新聞に、永井荷風の

最晩年についての記事が載っていた。

荷風が、亡くなったのは、

昭和34年4月30日未明。

そのおよそ2ヶ月前の3月1日。

浅草の馴染みの蕎麦屋で、

好物の「かしわ南蛮」を食べたあと、

トイレで倒れた。

これが、浅草との別れになった。

その後、食事は、荷風の地元

京成八幡駅ちかくの大黒屋が

中心になった。

午前11時ちょうど、店に現れ、

決まって、酒1本とカツ丼を注文したという。


「かしわ南蛮」「お酒1本とカツ丼」

荷風を偲んで、そんなメニューを

味わってみようか。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-26 13:05 | 人生 | Comments(0)

c0069380_12195330.jpg
c0069380_12202767.jpg


今朝の東京新聞に、面白い記事が載っていた。

東日本大震災の津波で亡くなった母から

去年9月、手紙が届いたという。

ランドセル会社が企画した

「1000日後に配達されるタイムレター」に

生前、母親が投稿していたもの。

そのエピソードがきっかっけで、

「かあさんのこもりうた」という絵本まで

作られている。

不思議な話である。

なによりも、3人のこどもたちにとって、

亡き母からの手紙は、

どれほど大きなはげましになったことだろう。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-24 12:26 | 人生 | Comments(0)

c0069380_18183670.jpg


「明日の友」という月刊誌の最新号に

岡村道雄さんと辻誠一郎さんの

対談が載っていた。

題して、「縄文の知恵を現代に」


辻先生は岩手県陸前高田市の

災害復興まちづくり計画に、

岡村さんは、奥宮島の宮戸島に住み込んで

それぞれ東北大震災後のまちづくりに

取り組んでおられる。


驚くべきことは、今回の大震災の地域にあった

480ヵ所の貝塚集落が、

すべて無事だったということ!


縄文人の知恵が、いまこそ

大いに参考になるという。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-19 18:29 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_16323067.jpg
c0069380_16333094.jpg


先日、ゲルハルト・オピッツの

シューベルト連続演奏会を聴いた。

ピアノ・ソナタ イ短調D845が

素晴らしかった。

哀しみに、音色があるなら、

こんな音になるのではないか

と思わせられる。

指の先から、鍵盤に、音が滴り落ちる

ような錯覚を起こす。

毎年、12月に定期公演会を開いている。

機会があったら、来年も聴きたいものだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-17 16:40 | クラシック | Comments(0)

c0069380_12233362.jpg


きょうは、赤穂浪士の討ち入りの日。

内田百閒の句に

こんなのがあるという。


熱燗や 討ち入り下りた者同士


300余名の赤穂藩士のうち、

最後まで残って、討ち入りしたのは、47名。

それまでに、様々な事情で、離脱したひとびとがいた。

決して責められないそれぞれの事情があった。

討ち入りを下りたもの者同士が

飲む熱燗は、なかなか苦いものだったろう。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-14 12:28 | 人生 | Comments(0)

c0069380_11222968.jpg
c0069380_11231133.jpg


もう師走。

先日、深夜に乗った個人タクシーの

運転手さんのはなし。

「70歳になったけどまだ働いている。」

「夜の当番だけど、さすがにしんどくなったから、

昼の時間帯に切り替えようと思っている。

夕方になったら、一杯やりたいもんね。」


「出身は、九州熊本。

なんといっても、焼酎だね。

ちょいと割高だけど、ごま焼酎がうまいよ。」


運転手さんから、元気をもらった気がした。

それにしても、九州のひとオススメの

ごま焼酎を一度ぜひ飲んで見よう。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-13 11:32 | 人生 | Comments(0)

c0069380_11374683.jpg


先日、すみだトリフォニー・ホールで

ダニエル・ハーディング指揮の

ショスタコーヴィチ交響曲第10番を聴いた。

悪くはないが、実に淡白である。


あのスラヴ的な匂い。

ショスタコーヴィチ的な気難しさは、

どこへ行ったのだろう。

ゲルギエフなどのこってりした指揮に

はまっていると、同じ曲かと思うほどであった。

ハーディング流のスマートな解釈なのだろう。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-12 11:44 | クラシック | Comments(0)

c0069380_17305885.jpg
c0069380_1731386.jpg


友人の山内直樹さんから

「遠足」の案内をいただいた。

12月15日(土)吉良邸を振り出しに散歩する。

これは、今年で2回目になるという。

大江戸町人アカデミー第2回遠足

《忠臣蔵外伝・吉良の首》と

いうイベントである。

吉良邸から、泉岳寺まで、斬首された吉良の首が

移動したコースを辿るという。

実に、興味深い。

定員25名 参加費1500円

10時から17時まで、「忠臣蔵」ゆかりの地を

有賀沙織さん、山内直樹さんの

解説付きでゆっくり楽しめる。

問い合わせ先は、
  TEL 03-6206-2767
  http://www.a-a-n.org
  で、ご確認を。
  (定員になり次第、締切るそうです。)



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-09 17:41 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_20292935.jpg
c0069380_2030301.jpg


久しぶりに、錦糸町の

すみだトリフォニーホールへ

クラシックを聴きに行った。

すっかり、スカイツリーも

風景に馴染んで、溶け込んできた。


なんとなく、人間の心が楽器だったら

実在するどの楽器に近いだろうか

と考えてみる。

ビアノだろうか

チェロだろうか

ヴィオラだろうか

今日のところは、ヴァイオリンに

軍配を上げておこう。

アンコールで演奏した

パガニーニ作曲の

「うつろな心の主題による序奏と変奏曲」。

ほんとうに、こころが、鳴り響いているように

聞こえた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-08 20:38 | クラシック | Comments(0)

c0069380_1917525.jpg


写真家いちのへ義孝さんの

八甲田の写真。

厳冬の大岳。

なかなかいい。


一戸さんは、「八甲田さんの四季」という

来年のカレンダーも作った。

八甲田山を親しみをこめて、

八甲田さんと呼んだという。

そこに、収められている写真も

なかなかいい。


長年、八甲田に通い続けた

積み重ねを感じさせる作品ぞろいである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-12-04 19:21 | 季節の風 | Comments(0)