<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0069380_15173450.jpg


「木下恵介伝」という本を

読んでいる。

ことし、「二十四の瞳」で知られる

映画監督・木下恵介の

生誕100年に当たるという。

そのせいでもないが、

最近とても気になる。


その作品には、いくつかの系統がある。

「二十四の瞳」に代表される

年代記もの。

「日本の悲劇」のような深刻なもの。

意外に、「お嬢さん乾杯」のような

喜劇も、捨てがたい。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-30 15:23 | 人生 | Comments(0)

c0069380_15491786.jpg
c0069380_1549579.jpg


「三つ数えろ!」と言う本を

読んでいる。

本のタイトルは、ご存知ハンフリーボガードの

映画の題名をいただいたもの。

映画監督をはじめ、映画に造詣の深い方々が、

名作シネマこれぞという3作を推薦する。

今は亡き新藤兼人監督が、

「戦艦ポチョムキン」「モロッコ」を。

佐藤純彌監督が、「大いなる幻影」「天井桟敷の人々」

を推薦している。

人柄がわかって、さもありなんとうなづける。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-29 15:56 | カルチャー通信 | Comments(0)

c0069380_14543577.jpg
c0069380_145538.jpg


コメダのコーヒー店が人気だという。

いままでのコーヒー店の

「できるだけ客の回転を早く」という

発想とまったく逆を行っていて、

極端にいうと、一日中いてもいいという

喫茶店だと言う。

びっくりである。

たしかに、みそかつサンドなどの

メニューも個性的である。

中部地方のお米屋さんから

スタートしたというのもユニーク。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-28 15:00 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_1814968.jpg


奥羽線の弘前~青森間の列車から

望む八甲田山。

すでに、雪化粧。

25日の日曜日、ゲレンデで

スキーの初すべりが行われたとか。

あっという間に、

冬将軍到来である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-27 18:17 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_1424896.jpg


11月10日付けの東奥日報紙に

載っていた写真。

青森市の柳町通り。

雪の降るなか、

屋台が立ち並び、

人々でにぎわっている。

角巻を羽織った女性。

ほっかむりの男性など、

きわめて庶民的な

姿が、いきいきと捉えられている。


撮影年不明となっているが、

昭和の初期ごろだろうか?

貴重な写真である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-14 14:31 | ドキュメンタリー | Comments(0)

c0069380_15315590.jpg


「仏教シネマ」という本を

読んだ。

副題に、「お坊さんが読み解く

映画の中の生老病死」とある。

ふたりの映画好きのお坊さんが、

映画談義を繰り広げる。

目次が面白い。

第1章 生きる

第2章 老いる

第3章 病む

第4章 死ぬ

第5章 葬る

それぞれにちなんだ映画が

紹介される。

稀有な本である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-09 15:37 | 人生 | Comments(0)

c0069380_1133922.jpg


「復興の書店」という本を

読んでいる。

3.11の東北大震災のときの

東北の小さな書店のルポである。

「本は必需品だった」というくだりが、

印象的である。

震災直後、急ごしらえで開いた書店で

売れた本。

緊急発売されたグラフ誌、写真週刊誌。

『実例お礼の手紙・はがきの書き方』

『心に響く弔辞』

『1000万円で建てた家』

そして、ふだんより多く売れたのが

地図だったという。

やはり、本は、生活必需品だったのである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-08 11:11 | ドキュメンタリー | Comments(0)

霧の街 2012年11月7日

c0069380_1447795.jpg
c0069380_14471996.jpg


今朝起きたら、東京は一面、霧に包まれていた。

幻想的。

昨夜来の雨が、太陽の熱で急に温められ、

霧が発生したのだろう。

いつもの街が、いつもでない表情を

見せている。

数時間後には、

青空くっきり。

季節の変わり目の

天気のいたずらである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





c0069380_14473371.jpg

[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-07 14:52 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_16342737.jpg


縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙は、縄文時代の人骨が発掘されたという

ビッグ・ニュース。

Human bones Of early Jomon Times unearthed
      at Tagoyano shellmound,Tsugaru City

 The human bones discovered last

July were buried, lying in the ground

about 15 centimeter deep. It`s rare to

find human bones on the side of Japan

Sea in northern Tohoku District and the

state of preservation is good. By

judgmennt of Takasi Nara associate

professor at Nippon Dental University

and Toshihiko Suzuki assistant

professor at Graduate School, Tohoku

University, bones of the whole body

including a part of skull remains and

the shape of pelvis and the mark of

childbirth show the possibility that the

dead person was an adult woman.

つがる市田野小屋野貝塚で
       縄文時代前期の人骨出土

 今年7月に発見された人骨は、深さ約15センチの

地中に横たわるように埋められていた。

日本海側東北北部での発見は珍しく、保存状態も良好。

日本医科歯科大学の奈良貴史准教授と東北大学大学院の

鈴木敏彦助教の鑑定により、頭蓋骨の一部を

含むほぼ全身の骨が残っており、骨盤の骨の形と

そこに残る出産痕から、成人女性の可能性が高いという。

(縄文ファイル203号・2012年11・12月号)

 問い合わせ先
  npo法人三内丸山縄文発信の会
    tel.017-773-3477


 お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-05 17:14 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_12381989.jpg


2012年10月28日付けの東奥日報紙の

第1面に載っていた写真。

十和田の標高460メートルの蔦(つた)温泉。

その近くの蔦沼(つたぬま)が、今、紅葉のピークを

迎えている。

朝6時半ころ、多くのカメラマンが押しかけている。

この時間こそ、朝日に彩られた紅葉が、水面に移りこむ

絶好のシャッターチャンスだという。

いつかその場を直接、見てみたいものである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-01 12:46 | 旅の街角から | Comments(0)