<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0069380_11471069.jpg


けさ、ラジオを聴いたら、

ちあきなおみの「紅とんぼ」がかっていた。


「空(から)にしてって 酒も肴も

今日でおしまい店仕舞

五年ありがとう楽しかったわ」

とはじまり、

「新宿駅裏紅とんぼ」と続く。


こんなくだりもいい。

「だから ほんとよ故里(くに)へ帰るの

誰も貰っちゃくれないし

みんなありがとう うれしかったわ

あふれてきちゃった思い出が

笑ってよ 涕かないでチーちゃん」


今日で、くり万太郎のオールナイトにっぽんRが、

最終回を迎えていた。

そこで、リクエストされた曲。


3月、別れの季節である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-30 11:49 | 人生 | Comments(0)

c0069380_1135881.jpg


津軽の詩人・月永亜夢の詩集の

最後に掲載されている「波」という

詩もすばらしい。


   波

だめだだめだと思っては返され

まだまだと思い直しては寄せてくる

億万年そのようなせつない運動はくり返され

いまもなお行き着くところはなく

帰ってゆく場所もない

そんな波をみつめていると

生きることの非常な仕組みが目に映りだし

けだるい溜息を洩らそうとする

そしてなんの変哲もないほそながい道を

今日もまたおなじように歩いてゆく

吼えながら笑いながら泣きながら怒りながら

吃ったままで

どこまで行っても微小なこの生きざまの真上を

幾羽も幾羽も鷗が飛びかい

最後の一羽が消えかかるその日まで

死にたい死にたいといっては帰ってゆき

生きる生きるといっては寄せてくる


津軽の詩人は、31歳でなくなった。

最後のフレーズが、

いつまでもこだまする。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-29 11:49 | 人生 | Comments(0)

c0069380_11205296.jpg
c0069380_11213091.jpg


東京・お台場の「船の科学館」で、

係留展示されていた

青函連絡船「羊蹄丸」が、

タグボートに引かれて

最後の航海に出たという。

(2012年3月26日付・東京新聞)

午前8時20分過ぎ、

かっての連絡船関係者がドラを

打ち鳴らした。

対岸で展示公開されている

南極観測船「宗谷」などから

3回ずつ、長い汽笛が鳴り響き、

職員らが手を振って見送ったという。

目的地は、愛媛県新居浜港。

6月中旬まで、一般公開して

7月以降、解体されるという。

なんとか最後の姿を新居浜に

見に行きたいものだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-27 11:32 | 人生 | Comments(0)

c0069380_1174811.jpg


3月、別れの季節である。

先日、津軽に帰ったら、

寝台特急「日本海」のラストランの

記事が出ていた。

(2012年3月17日付・東奥日報)

青森と大阪を40年以上、走りつづけてきた。

青森から、大阪まで、ほぼ1000キロ。

青森を出て、

弘前

秋田

酒田

新津

直江津

富山

金沢

福井

敦賀

京都

そして、大阪まで。

日本海側を15時間ほどかけて走る。

何度かお世話になった。

名残惜しい。


 お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-26 11:18 | 人生 | Comments(0)

c0069380_11351967.jpg


目指せ!世界遺産の第15弾(最終回)は、

秋田県北秋田市にある

    ⑮伊勢堂岱(いせどうたい)遺跡。

米代川中流域の左岸に立地する後期前半の遺跡。

直径30m以上の環状列石を主体とする

大規模な祭祀の場で、

4つも環状列石が集中するのは他に例がありません。

縄文時代の祈りとまつりを考える上で

重要な遺跡です。

  問い合わせ先
    北秋田市教育委員会生涯学習課
         tel.0186-62-6618

    お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-24 11:42 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_11242045.jpg


目指せ!世界遺産の第14弾は、

秋田県鹿角市にある

     ⑭大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)。

 米代川支流の大湯川左岸に立地する後期前半の

大規模な環状列石を主体とする遺跡です。

万座と野中堂の2つの環状列石は直径45m以上もあり、

200年以上にわたって造り続けられたと考えられています。

縄文人の精神文化を現わす貴重な遺跡です。

   問い合わせ先
     鹿角市教育委員会生涯学習課
           tel.0186-30-0294


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ



    
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-22 11:31 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_13371855.jpg


目指せ!世界遺産の第13弾は、

 岩手県一戸町にある

     ⑬御所野(ごしょの)遺跡

馬渕川右岸に広がる中期後半の

大規模集落遺跡です。

配石遺構を伴う墓域を中心に集落が構成され、

東西の住居域には竪穴住居が密集し、

土屋根住居が確認されています。

縄文時代の集落構造や縦穴住居の

構造を考える上で重要です。

  問い合わせ先
    一戸町教育委員会世界遺産登録推進室
         Tel.0195-32-2652

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-21 13:46 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_11565257.jpg


目指せ世界遺産!第12弾は、

 青森県外ヶ浜町にある

    ⑫大平山元Ⅰ(おおだいやまもといち)遺跡。

蟹田川左岸に立地する草創期の遺跡です。

旧石器時代の特徴を持つ石器群とともに、

土器片と石鏃が出土しています。

土器に付着した炭化物の年代測定では、

約16,500年前のもので、

現在のところ日本最古の土器です。

旧石器から縄文時代への移行期の

環境や文化様相を知る上で重要です。


  問い合わせ先
   外ヶ浜町教育委員会社会教育課
     Tel.0174-31-1233

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-17 12:06 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_15312686.jpg

(シカの骨で作られた飾り櫛)

目指せ!世界遺産の第11弾は、

青森県七戸町の

     ⑪二ツ森(ふたつもり)貝塚

東北地方太平洋岸、小川原湖西岸に形成された

前期から中期にかけての大規模な

貝塚を伴う集落遺跡です。

貝塚は東西に2か所形成され、

竪穴住居、貯蔵穴、墓も配置されています。

この時期の貝塚として

東北地方有数の規模を誇り、

環境や生業、集落構造を考える上で重要です。

問い合わせ先
  七戸町教育委員会生涯学習課
      Tel. 0176-62-9702


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




    
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-15 15:39 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_20103770.jpg
c0069380_2011352.jpg


週刊朝日(2012年3月16日号)に、

先日、日比谷公会堂で行われた

菜の花忌シンポジウムが、紹介されていた。

シンポジウムのテーマは、

「3.11後の『この国のかたち』」。


赤坂憲雄さんの次のことばが、印象的だった。


「誰に身をゆだねても何もやってくれないと

見切った人たちが、小さな力を合わせて、

一生懸命自分たちを支援してくれる人たちの

知恵とかワザを取り込みながら、

ここでわれわrては生きていくという

覚悟を固めた人の姿が、

間違いなく見え始めている。」


ちなみに、この内容は、

3月31日(土)午後2時~3時

    Eテレで放送する予定。 


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-14 20:20 | この国のかたち | Comments(0)