<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

c0069380_13464829.jpg


朝起きたら、東京は一面の雪景色。

久しぶり。

朝、山手線は断続的にストップ・アンド・ゴー。

午後から、小降りになって、

やたら、道路がぬかるんで

歩きにくい。

いつもながらの東京の雪騒動記。

春が待たれること、しきり。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-29 13:50 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_12512047.jpg


目指せ!世界遺産の第七弾は、

  青森県八戸市の

    ⑦是川石器時代遺跡

新井田川の河岸段丘上に立地し、

晩期の亀ヶ岡文化を代表する中居遺跡、

前期から中期の一王寺遺跡、中期末ころの

堀田遺跡からなります。

赤色漆塗りの木製品類や土器が多数

出土しました。縄文社会および漆芸技術の

系譜を考える上で重要です。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-28 12:57 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_1921152.jpg


目指せ!世界遺産の第六弾は、

青森県青森市にある

   ⑥小牧野(こまきの)遺跡

土地造成と得意な配石で構成された

後期前半の大規模な環状列石を主体とする

遺跡です。

当時の精神生活や社会構造、墓制等を

明らかにするとともに、土地の造成や

多量の大型石の運搬・設置など、土木工事の

実態をしるうえで、重要な遺跡です。

  青森市教育委員会文化財課
      tel.017-761-4796

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-27 19:28 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_1121087.jpg


目指せ!世界遺産の第五弾は、

青森県青森市にある

   ⑤三内丸山遺跡

 前期から中期にかけて長期間継続した

大規模集落跡で、縄文文化の様相を総合的に

解明する上できわめて高い学術的価値を持っており、

日本列島全体の縄文時代観にも大きな影響を与えた

わが国を代表する縄文遺跡です。

  青森県教育庁文化財保護課
        tel.017-734-9922
   

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-25 11:25 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_13563430.jpg


目指せ!世界遺産の第四弾は、

北海道函館市の

    ④大船(おおふね)遺跡

 太平洋に面した中期の大規模な集落遺跡です。

100棟以上の竪穴住居跡、盛土遺構、土坑群等が確認され、

深さ2mを超える大型の竪穴住居が特徴です。

大量の土器等のほか、クジラ、オットセイ、クリなどの

動植物遺体が出土し、当時の生活、生業を知る上で

重要です。

 函館市教育委員会生涯学習課
       tel.0138-21-3474


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-24 14:04 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_1138022.jpg


目指せ!世界遺産の第三弾は、

北海道森町にある

     ③鷲ノ木(わしのき)遺跡

現在の海岸線から1km内陸に位置し、

縄文時代後期前半の環状列石と竪穴墓域で、

環状列石は外周37×34mのほぼ円形で、

縄文時代の精神世界とともに、北海道と東北地方の

交流を考える上で重要な遺跡です。


 連絡先 森町教育委員会社会教育家
         tel.0137-42-2186
       (見学の際は、事前に要連絡)


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-23 11:38 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_1956386.jpg


目指せ!世界遺産の第二弾は、

北海道洞爺湖町にある

     ②入江・高砂貝塚

噴火湾を臨む高台にあり、前期から晩期の

貝塚を伴う集落跡です。入江貝塚では

竪穴住居跡も数多く見つかっています。

貝塚からは、計44基の墓が発見されており、

縄文人が貝塚を埋葬用の特別な場所として

利用していたことをうかがい知ることができます。


   洞爺湖町教育委員会社会教育課
        tel.0142-74-3010
     (開館期間 4月から11月末日)

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-22 20:02 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_14134047.jpg


世界遺産を目指す、北海道・北東北の

15の縄文遺跡をたどってみる。

まずは、

①北黄金貝塚 

北海道伊達市にある縄文前期・中期

(約7,000~4,500年前)の集落遺跡です。

発掘調査では、5箇所の貝塚のほか、

水場の祭祀場、竪穴住居跡、墓跡などが

発見されています。

遺跡は、縄文文化を体感できる史跡公園として

整備・公開しており、出土品を展示した

情報センターを併設しています。

     北黄金貝塚情報センター
       (tel.0142-24-2122)
     (開館期間 4月1日~11月30日)



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-21 14:21 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_15551211.jpg


2月18日(土)、日比谷公会堂で

第16回菜の花忌があった。

作家の司馬遼太郎さんが

お亡くなりになってから、

早いもので、今年で17回忌。

毎年、続けてきたこの会も16回を

数える。

ことしのシンポジウムのテーマは、

3.11以後の「この国のかたち」。

佐野眞一さん、赤坂憲雄さん、

高橋克彦さん、玄侑宗久さんと

そうそうたる顔ぶれ。


年に1回、司馬さんに向き合い、

司馬さんがお元気だったら、

今の日本について、なんとおっしゃるかを

考える日である。


古屋アナウンサーの最後の朗読は、

今年は、街道をゆく「オランダ紀行」の旅のあと、

司馬さんが、オランダの米谷さんに

書いた手紙から。


「文明とは、

人々が心地よく日々の生活ができ、

社会からうける鬱懐がすくないままに

生活をすごしうるシステムのことだと

思います。

そういう意味では、日本はまだまだ文明ではない、

オランダこそそうではないか、と思ったりしました。」

(司馬遼太郎からの手紙〔上〕)


味わい深いことばである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-20 16:09 | この国のかたち | Comments(0)

c0069380_13322312.jpg


先日の東京新聞によると

3月17日から、アメリカ・ウォルト・ディーズニーによる

無料BS新チャンネルが始まるという。

見出しは、

無料BS[黒船襲来」。

(東京新聞・12年2月7日付)

30~40台の女性を主な視聴者層として、

人気の海外ドラマやバラエテーを

放送する。

ディーズニーというと、子ども向けのイメージが

日本では強いが、

実は、ドラマでは、「麻薬も酒も血みどろもある」

大人の顔を持っている。

編成も、女性のライフスタイルを意識して、

人気の海外ドラマをそろえるという。

日本のBS界,ひいては,テレビ界に

どんなインパクトを与えるか?

要・注目である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-16 13:39 | カルチャー通信 | Comments(0)