<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

林檎の里 2010年4月29日

c0069380_12213361.jpg
c0069380_1222251.jpg
c0069380_1223354.jpg
c0069380_12233548.jpg


先日、神田の古本街へ行ったら、

「林檎の里の物語」という写真集を

見つけた。

あまりにも、美しい写真なので、

ついつい買ってしまった。

場所は、カナダ・アナポリス・ヴァレー。

津軽も、あと1ヵ月もすれば、

りんごの花でいっぱいになる。

ただ、剪定されてまがりくねった津軽の林檎の木よりは、

カナダの林檎林はのびのびして、

より牧歌的な雰囲気に包まれている。

一度、いってみたくなる光景だ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-29 12:30 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_1285174.jpg


先日、奈良へ行ってきた。

平城京遷都1300年の割りには、

まだ準備が出来ていない。

めぼしい資料館も、4月24日からオープンと

いうのがほとんど。


ただし、以前と比べて、奈良はだいぶ印象が変った。

大いなる田舎であることに自信を持っている。

土の薫りがし、人情に温かみがある。

若い学者も台頭し、街の人も

みんないきいきとしている。


そして、奈良町(ならまち)界隈。

この路地をぶらぶらするのが、なかなか楽しい。


そういう意味では、

人の押しかける前の奈良で、

かえってよかったかも知れない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-24 12:16 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_2152199.jpg


先日の読売新聞の日曜版(4月18日付)に、

女優の浅丘ルリ子さんが、調布にあった日活の

撮影所の思い出を書いていた。

写真は、なんとあの野川の

たった1日の夜桜のライトアップだった。

浅丘ルリ子さんのこんな一節がある。

「仕事が忙しくて4日間しか高校に通えなかった私に、

社会の仕組みを教えてくれたのは、

照明のお兄さんやヘアメークのお姉さんでした。

みんな思い出になった30歳の時、

私は結婚し、調布を離れました。

私を女優に、大人にしてくれた、この街を。」


いまも野川で、1日だけ夜桜のライトアップをする

照明会社の心意気には、おそらく、映画の撮影所で培われた

こんな背景があったのかと納得できた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-23 21:18 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

幻の女 20104月17日

c0069380_11402967.jpg


ウイリアム・アイリッシュの「幻の女」を読んだ。

やっと、待ち望んでいたミステリーに出会えた気がした。

1942年に発表されたこの作品は、

不滅の名作の呼び声が高い。

この作品の紹介に、江戸川乱歩が一役買ったという。

ミステリーの筋立ても優れているが、

その文章も、文学的に優れている。


たとえば、こんなくだり。

「彼の受けた印象は複雑であった。

つい最近まで綺麗な女だったにちがいない。

その美しさが、いまでは、急速に彼女から

去っていきつつあるのだ。

教養というか知性というか、

洗練された品位のようなものが、

皮膚の一枚下のあたりから、未だに匂っていた。・・・・」


ウイリアム・アイリッシュは、コーネル・ウールリッチ

あるいは、ジョージ・ハプリーという名で作品を発表している。

翻訳された数、ざっと20あまり。

当分、楽しめそうである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-17 11:59 | ミステリーの楽しみ | Comments(0)

c0069380_18423215.jpg
c0069380_18425418.jpg


仙川の駅前に、大きなさくらの木がある。

毎年、この木の下で、夜桜コンサートが開かれる。

先日の朝日新聞のコラムに、その由来が書かれていた。

10年前、駅前の整備で、このさくらの木は、切られそうになった。

市民から、1万4000の反対署名が集まった。

集会で、最後に市長が決断したという。

「老木だから10年ともたないかもしれないが、

枯れていくのを見届けるのも、また人生です。」

そういう市長も目をうるませていたという。

以来、この木の下で、夜桜コンサートが開かれ、

今年で、10年を迎えるという。

さくらの木は、まだ元気である。


いい話である。

さくらの木のあるところ、なにがしかの人生がある。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-15 18:51 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_11593994.jpg
c0069380_120169.jpg


映画の照明会社が、一年にたった一晩、

野川の桜のライトアップする。

最初は、自分たちの楽しみで始めたのが、

いつしか地域の人たちと一緒に楽しむようになった。

商売道具の照明器具の空き具合と

桜の咲き具合、

そして天候などをにらんで、

直前に開催日が、発表される。

(今年は、4月4日に発表された。)

ライトアップは、4月6日のよる6時から9時までだった。


9時のライトを消す直前、スピーカーから、

「蛍の光」が流され、

期せずして、見学者から拍手がおこり、

「ありがとう」ということばがかけられた。


ことしで、20年目を迎えるという。

こころあたたまるひとときであった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-12 12:10 | 季節の風 | Comments(0)

c0069380_1225461.jpg
c0069380_12263883.jpg


先日の読売新聞の夕刊に、ヤマザキマリさんの

写真が、載っていた。(3月29日)

彼女は、「テルマエ・ロマエ」というコミックで

今注目を集めている。

ポルトガル在住である。

古代ローマの技術者が、日本の銭湯に

タイムスリップして、日本の銭湯文化をローマに

伝えるという奇想天外なお話。

これが、なかなか面白い。

ただ、いつまでも、お風呂の話ばかりだと、ネタ切れに

なるのではと思っていたら、

「4月号からは、祭りや性への信仰に踏み込む大胆な

展開を見せる」ということで、

今後が、期待できそう。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-10 12:25 | カルチャー通信 | Comments(0)

c0069380_20334136.jpg


縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙の表題は、「今、土偶が熱い!」

確かに、いま、土偶はちょっとしたブームである。

Exciting Jomon earthen figureres,now!

   Jomon earthen figures look expressive and

beautiful. Many people pay attention to the

beauty, regardless of nationality or age or sex.

About 1,900 pieces of figures have been unearthed

at Sannai-Maruyama Site.

今、土偶が熱い!

  表情豊かで美しい縄文土偶。国や年齢、性別を問わず

多くの人がその魅力に注目している。三内丸山遺跡でも

約1900点が出土している。

(縄文ファイル・2010年4月号)


縄文ファイルは、1部300円 
お問い合わせは、
 NPO法人縄文発信の会事務局
     017-773-3477



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-08 20:47 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_1742375.jpg
c0069380_1743944.jpg


佐村河内守さんの交響曲第1番を聴いた。

都合により、第1楽章と第3楽章の演奏。

第1楽章に、曲全体をつらぬく啓示が

込められているような気がする。

「闇をつきつめると、

闇そのものが、最後に光を放つ」

そんな啓示である。


8月には、京都で、全3楽章の演奏が

予定されているという。

機会があったら、ぜひ聴いてみたいものだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-04 17:10 | クラシック | Comments(1)

上野のネコ 2010年4月3日

c0069380_1272113.jpg
c0069380_1275793.jpg


先週、上野へ行ったら、

曇天にもかかわらず、花見のひとが

大勢出ていた。

桜の木の枝で

なぜかネコが、気持ちよさそうに寝ていた。

たまには、こういう意味不明だが

ほのぼのする光景はいい。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-03 12:12 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)