<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

c0069380_1057183.jpg


東京縄文塾が、あす31日(土曜日)午後4時から、

築地の朝日新聞社読者ホールで開催される。

「考古学・変わるもの変わらないもの
     ~暮らしの視点から見た縄文」

と題して、

パレオ・ラボの佐々木由香さんが、お話になる。

佐々木さんは、発掘現場の化学科学調査を専門に

しておられる。

最新の考古現場のお話が伺える予定。

どなたでも、どんどんご参加ください。

終わった後、講師を囲む会も予定されています。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-30 11:03 | 縄文 | Comments(0)

c0069380_14294523.jpg


先日、新装なった根津美術館に行ってきた。

エントランスの緑と木壁のつくるストロークが

美しかった。

紅葉の季節になったら、一段と映えることだろう。

そのころもう一度来てみたい。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-28 14:35 | カルチャー通信 | Comments(0)

c0069380_16224840.jpg


これは、ちょうど1年前の縄文ファイル。

表紙は、三内丸山遺跡の発掘調査が終了したニュース。

今年も、そろそろ三内丸山遺跡の発掘調査が、終了する。

今年の成果が、楽しみである。

Excavating investigation into Sannai-Maruyama site
             ended for this fiscal year

    A close investigation has been made into 4

graves in stone circle located in the southern

part of the site this fiscal year. AS a result the

surthern edge of graves in stone circle range

and the structual difference of buried part

were confirmed.

三内丸山遺跡今年度の発掘調査

    今年度は、遺跡南地区の環状配石墓4基を選び、

詳しく調査が行われた。その結果、環状配石墓の分布範囲の

南端や、埋葬部の構造の違いなどが確認された。

(縄文ファイル・2008年11月号)

縄文ファイルは、1部300円 
お問い合わせは、
 NPO法人縄文発信の会事務局
     017-773-3477



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-27 16:41 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_15305319.jpg

c0069380_15312171.jpg


先週の土曜日の朝日新聞の夕刊の記事。

イギリス・ロンドンの「大英博にマンガ堂々」という

見出しで、「宗像教授」の原画展が

11月から、開かれるという。

「宗像教授」は、知る人ぞ知る日本の古代史ミステリーの

人気マンガである。

大英博を訪れた原作者・星野之宣さんの写真も、掲載されていた。

折りしも、大英博では、日本の土偶展も開催されている。


仕掛け人は、やっぱり日本研究家ニコル・ルマニエールさん。

あいかわらずルマニエールさんは、行動力に富んでいる。

ちなみに、彼女は、先日、三内丸山遺跡のお月見縄文祭にも

おいでいただいている。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-26 15:45 | カルチャー通信 | Comments(0)

c0069380_11442154.jpg


上野の駅ビルにある居酒屋をのぞいた。

柱に、日本酒のラベルがぺたぺた張ってあった。

聞いたら、空いた一升瓶のラベルを

張っているという。

ひとつの「人気日本酒番付」になっている。

多いのは、

宮城の「日高見」

山形の「上喜元」

そして、なんと

弘前の「豊盃」も健闘していた。

やっぱり東北の玄関・上野駅という場所柄だろう。


24時間営業のこの居酒屋の

空けられた酒瓶のラベルの向こうに、

男たちの、あるいは女たちの

どんな人生の想いが広がっているのだろうか。

それは、知るよしもないが、

幸多かれと祈るしかない。

上野駅は、駅ビルがスマートになっても

どこか哀愁が漂っている。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-24 11:55 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_14274775.jpg


加藤和彦が、亡くなった。

自死だという。

「なにもやることがない」

最近、そう話していたという。

「右肩上がり」

「高度成長」

そんな時代の先端を常に走っていた。


これは、彼だけでなく、団塊の世代に

多かれ少なかれ共通するところだろう。


「右肩下がり」の時代の生きる知恵を

探る必要がある。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-22 14:27 | 人生 | Comments(0)

c0069380_12663.jpg


宮本輝の「骸骨ビルの庭」を読み終わった。

小説の本筋とは別に、けっこう食い物の話が

出てくる。

47歳で、サラリーマンをやめた主人公は、

十三(じゅうそう)の食堂のおばちゃんに習って、

オムレツ食堂を目指して、来る日も来る日も

オムレツを作り続ける。

そして、こんなくだりを見つけた。

「酒屋の立ち呑み台で日本酒を飲む。

主人の勧めで、弘前の地酒「豊盃(ほうはい)」を

二杯。まろやかでうまい。」

こんなところに、弘前の地酒「豊盃」が登場するとは。

やや甘口だが、けっこう地元でも、この酒は評判がいい。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-16 12:06 | 人生 | Comments(0)

c0069380_12373317.jpg


宮本輝の「骸骨ビルの庭」を読んでいる。

大阪の十三(じゅうそう)にある「骸骨ビルヂング」に

まつわる不思議な人間模様のお話。

以前、大阪に住んで、十三をよく通っていたので、

つぎのくだりが、ビリビリっときた。


「阪急電車が梅田のほうから橋を渡ってくると同時に、

そこから1500メートルほど西に架かっているJRの鉄橋でも

貨物列車が渡り始めた。

私は轟音の正体を見て、十三の街に林立するビルと、

対岸の大阪駅周辺のビル、それに東西に伸びる幅広い淀川とが、

反響板の効果をもたらして、鉄橋を渡る列車や

十三大橋を行き交う車の騒音を倍にも三倍にも、

いやそれ以上に大きなこだまに変えていることを知った。」


まさに、実感どおりである。

そして、これは、マクラで、次のくだりに導かれる。


「しかし、どうもそれだけではなさそうだ。

私の神経を苛立たせる音の根は、十三という街そのものが発する、

何かわめき声に近いものなのかもしれない。」


かくして、十三のけったいなビルのけったいな、しかも、愛すべき

人間模様の話が、繰り広げられる。

最近読んだ中では、読み応えピカイチの本である。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-15 12:47 | 人生 | Comments(0)

c0069380_1533238.jpg
c0069380_1533497.jpg
c0069380_15341272.jpg


しばらく津軽に帰っていた。

津軽は、秋色一色。

晴れたかと思うと、陽が翳り、時雨れてくる。

りんごは色づき、稲穂は頭をたれる。

あっという間に、重く暗い冬がやってくる。

つかのまの輝きと豊穣のとき。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-14 15:41 | 津軽 | Comments(0)

c0069380_1543492.jpg
c0069380_1553279.jpg

c0069380_1561775.jpg


きのうの台風で日本列島は大騒ぎ。

一夜あけた街を散歩した。

クリの実がたくさん落ちていた。

縄文人も、嵐のあとは、クリ拾いに

忙しかっただろう。

秋の恵みである。

そして、キンモクセイが、

その香りを誇っていた。

世界に誇る日本の香りである。

これも、今の季節の自然の至福の贈り物である。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-10-09 15:04 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)