<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0069380_14163493.jpg


先日、マーラーの交響曲第4番を聴いた。

指揮は、チョン・ミョンフン。

管弦楽は、東京フイルハーモニー。

不可解というか不思議な曲だった。

第1・第2楽章は、おもちゃばこをひっくりかえした

ような感じ。

第3楽章は、ジェット・エンジンが噴射して、

大気圏に飛び出していく。

そして、第4楽章は、天国の歌。

そこは、天国のはずなのに、第1楽章と同じ音色が響く。

こころを研ぎ澄ませて、地上世界に天国を見出せというのか。


あるひとは、この曲について、

「どこまでも屈折した、一筋縄ではいかない交響曲」

あるいは、

「その歌詞にも恐るべき毒が仕込まれている」という。

それもうなずけるところがある。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-29 14:27 | クラシック | Comments(0)

c0069380_1144096.jpg


去年の縄文お月見祭でのワークショップの

成果をごらんいただきたい。

いずれも、自然の素材を使い、

実に、野趣に富んだものである。

Making pieces of works by Jomon artists

  Visitors including adults and kids enjoyed

turning natural materials into pieces of works

which looked like ancient arts with Jomon 

Inspiration as its theme at the workshop of

Jomon moonlight Festival in last August.

縄文アーチストたちが作品づくり

   8月のお月見縄文祭、「縄文のインスピレーション」を

テーマにしたワークショップでは、子供も大人も参加者たちは

自然の素材を用いて縄文らしい作品づくりを楽しんだ。

(縄文ファイル・2007年10月号) 


  縄文ファイルは、1部300円 
お問い合わせは、
 NPO法人縄文発信の会事務局
     017-773-3477




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-28 12:09 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_1547332.jpg

c0069380_15464740.jpg


先日、横浜で、張学良のシンポジウムがあった。

1936年、蒋介石を監禁して、中国現代史の方向を

大きく変えた西安事件の張本人である。

アメリカのコロンビア大学が保管していた彼の日記ほか

関連文書が、一般公開されることになったという。

すわ、西安事件の新事実発見かと駆けつけたが、

1937年からの記録だという。

残念。

それにしても、アメリカの大学に持ち込まれ、

それをしっかり整理し、公開するというルートが出来ているらしい。

知らなかったが、蒋介石・蒋経国父子の日記も、ひそかに

ボストンバックにつめられ、カリフォルニアのスタンフオード大学に

持ちこまれ、同じように、最近、公開され始めたという。

個人の歴史を抹殺されないように、後世に残すために、

ひそかに海外に持ち出すというスパイもどきの行為。

その裏には、後世の人々から正統な評価を得たいという

しっかりした歴史に対する意識があるようだ。

なかなかしたたかである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-27 15:46 | 中国 | Comments(0)

c0069380_18371721.jpg


2007年のお月見縄文祭のワークショップは、

石や植物など自然の素材を使い、縄文アートに挑戦した。

それらの作品が、新鮮な驚きだった。

Jomon Moonlight Festival Held!

Jomon Moonlight Festival was held at

Sannai-Maruyama Site on August 25th. The

moon thirteen days old brightly shone in the

night sky under which a gruop inspection of

the site, a forum, a workshop, and moonlight

concert were held.

お月見縄文祭開催!

  三内丸山遺跡で8月25日、お月見縄文祭が開催された。

遺跡見学会、フォーラムに続くワークショップ&お月見

コンサートでは、十三夜の月が縄文の夜空に輝いた。

(縄文ファイル・2007年9月号)


    縄文ファイルは、1部300円 
お問い合わせは、
 NPO法人縄文発信の会事務局
     017-773-3477




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-24 18:48 | 英語で縄文 | Comments(0)

c0069380_11321534.jpg

c0069380_11345989.jpg

c0069380_11354795.jpg


「クワイア ボーイズ」というテレビのドキュメンタリーを

見た。

すこぶるつきに面白かった。

イギリスのある若者が、男子校に合唱団を作る目的で、

9ヶ月派遣される。

スポーツは盛んだが、合唱は女の子みたいと敬遠される。

9ヶ月かけて、合唱団を結成して、イギリス一の

ロイヤル・アルバート・ホールに出場するまでの話である。

単なるサクセス・ストーリーかというとそうではない。


若者が、学校という組織と知恵と努力で格闘していく話なのだ。

イギリスの学校には、移民による人種の問題もある。

ラップには、興味があるが、合唱には見向きもしない生徒を

引き込んでいこうとする。

海軍の船長の出世譚・ホーンブロワー物語を思い出した。

日本人が、鞍馬天狗とか個としてのヒーローを大衆小説として

楽しんで来たのに比べ、

イギリス人は、ホーンブロワー物語を読んで、組織と格闘する

ノウハウを学んだといわれる。


それにしても、主人公の若者のめげないすがすがしさがいい。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-22 11:33 | ドキュメンタリー | Comments(0)

c0069380_11165811.jpg
c0069380_11173996.jpg

c0069380_1118685.jpg


明治座の前のそば屋さんに、ふらりと入った。

なつかしい昔ながらのそば屋さんだった。

興味深いものを見つけた。

メニューに、お神酒500円。

午後1時より。

なぜか、明治神宮のお神酒だという。

明治座とのごろあわせだろうか。

どんな人が、1時過ぎに、このお神酒をぐびりと

やりながら、そばを食うのだろうか。

明治座の観劇の余韻を楽しむのか。

そんなことはよそに、行く秋をかみ締めるのか。

遅い午後、だれもお神酒を飲む余裕のひとは、

店にはみあたらなかった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-20 11:24 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_17585855.jpg


四谷の駅前の銅像。

女の子が、トンボとりをしている。

そのあたまのところに、ほんものの

赤トンボが。

ただそれだけのことだが、

なにかほほえましい。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-19 18:01 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_14284560.jpg

c0069380_14291399.jpg


渋谷の岡本太郎の大壁画が、

きのう11月17日お目見えした。

きのう描きあげたばかりのように、みずみずしい。

しかし、まだこの場所になじまない。

しばらく時間がかかるだろう。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-18 14:33 | カルチャー通信 | Comments(0)

c0069380_1151519.jpg


柴田宵曲の「明治風物詩」を読んでいたら、

夏目漱石の「満韓ところどころ」に、夏目漱石が

大連の大和ホテルの泊まったくだりがあるという。

「大和ホテルに落ち着いて、真水の風呂に悠々と

浸ってゐると、浴室の戸をこつこつ叩くものがある。

訪問者は、(中村)是公とわかったから安心して裸で

ボールトをはづしたら、満鉄総裁がステッキを

ついて戸口に立っていた。」

今年、6月、たまたま泊まったあのホテルに

夏目漱石が泊まっていたとは。

驚きである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-17 11:59 | 旅の街角から | Comments(0)

c0069380_1142418.jpg


あおもり縄文展が、2007年7月、東京で開かれた。

ちなみに、今年2008年は、11月22日から12月21日まで

九州国立博物館で開かれる。

Attractive Jomon sites in Aomori Prefecture

  Aomori Jomon Mahoroba(Literally Utopia)

Exhibition was held at The Edo-Tokyo Museum

between July 8 and 16. About 400 pieces of

remains discovered at various sites in Aomori

Prefecture such as a big board-shaped earthen

figure were submitted to public inspection.

青森の縄文遺跡の魅力

7月8日~16日まで、東京の江戸東京博物館で行われた

「あおもり縄文まほろば展」。三内丸山遺跡の大型板状土偶

など県内遺跡から約400点の出土品が展示された。

(縄文ファイル・2007年8月号)

    縄文ファイルは、1部300円 
お問い合わせは、
 NPO法人縄文発信の会事務局
     017-773-3477




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-13 11:07 | 英語で縄文 | Comments(0)