カテゴリ:岩木山( 15 )

c0069380_17314821.jpg


津軽は、ここ数日、実にいい天気。

岩木山もくっきりみえる。

地元紙に、雪形の解説が載っていた。

(2013年6月12日付・東奥日報)

写真①が、ヤギ

②は、種蒔き爺(じじい)

③は、苗背負い婆(ばばあ)

そういえば、そのようにも見える。

専門家のはなしだと、

岩木山ほどたくさんの雪形の種類が

ある山はないという。

それだけ、多くの人が、周辺から

朝な夕なに、この山を眺めている

証拠である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-06-13 17:39 | 岩木山 | Comments(0)

津軽富士 2012年8月20日

c0069380_16482019.jpg


先日、津軽に帰っていた。

東京に負けないくらい、陽ざしが強く

暑かった。

そして、津軽富士がぽっかりと。

久しぶりに見る岩木山。

ふるさとの山に向かいて、いうことなし。




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-08-20 17:03 | 岩木山 | Comments(0)

c0069380_14325680.jpg
c0069380_14352432.jpg


津軽は、夏。

岩木山は、生き生きと

その姿を見せている。

小生の小さなケータイ・カメラでも

くっきりはっきり写る。


ひょっとしたら、一年で、一番うつくしい

季節なのかも知れない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-07-29 14:32 | 岩木山 | Comments(0)

c0069380_131548.jpg


先週末、ちょっと急な用事があって、ふるさと津軽に帰っていた。

津軽は、今一番いい季節である。

りんごの白い花が一斉に咲き、

里山では、木々が芽吹き、みどりの若葉を

つけている。

この時期を秋の紅葉に対して、

「春もみじ」となづけて最近おおいにPRされるようになった。

そしてなんといっても、ふるさとの山・岩木山。

雪形が、くっきり現れて、この時期の岩木山は

ひときわ美しい。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-05-24 13:02 | 岩木山 | Comments(0)

c0069380_105919.jpg


先日、津軽に帰っていた。

すっかり晩秋の気配である。

幸い好天に恵まれた。

いつも今頃は、暗い雲が垂れ込めている時期だ。

年の暮れまで、みぞれが続き、本当にいやになる。

もういい加減にしてくれと思い始める頃、

雪が積もり始め、根雪になる。

一面の銀世界。

全てがリセットされた気分になる。

太古の人々は、夏を俗の季節、

それに対して、冬を聖なる季節と考えていたという。

暗い夜の後に朝が来るように、

みぞれと曇天の後に、雪の世界がおとづれる。

北国に住む人でないと、この自然の与えてくれる

絶望の先の救いの感じを分からないだろう。

それは、寒い北国の人間にだけ与えられる

天の恵みといってもいい。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-11-03 11:26 | 岩木山 | Comments(0)