カテゴリ:ブロギニストの散歩道( 103 )

c0069380_14212377.jpg

c0069380_14225610.jpg


調布の布多天神通りの商店街が面白い。

鬼太郎をはじめ、さまざまな妖怪たちがいる。

「路地裏の資本主義」を書いた作家の平川克美さんに

よれば、

元気な商店街にあって、元気のない商店街にないものー

それは、だんご屋だという。

知り合いや家族に、ちょいと買うだんご。

それは、地域社会のコミュニケーションの深さに比例しているとか。

そういえば、寅さんの柴又の実家も、だんご屋だった。

布多天神通りの商店街は、だんご屋はもちろん、

居酒屋や、年中無休のパン屋など、

面白そうな店が、そろっている。

しばらく、この商店街に、はまりそうである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2015-02-01 14:23 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_1223173.jpg
c0069380_12235099.jpg


先日、御茶の水の明治大学の前を

通ったら、「阿久悠記念館」という

ポスターを見つけて、のぞいてみた。

阿久悠が、明治大学出身ということで、

ゆかりの品が、寄贈され記念館になっているのだという。



入口に、ずらりとヒット曲のジャケットが

飾られていた。

あの曲も、この曲もと、懐かしい曲が勢ぞろい。

「津軽海峡冬景色」のジャケットも。

写真の石川さゆりの若いこと!


いま、阿久悠自筆の甲子園のスコアブックが

特別展示されている。

高校野球に対する熱い思い入れが

伝わってくる。

なかなか興味深い記念館である。

入場無料。

おススメである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-11-01 12:35 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_12263880.jpg


渋谷・Bunkamuraでやっている

「バルビゾンへの道」という展覧会を

見て来た。

ハイライトは、バルビゾン派の風景画。

これらは、山形県の山寺・後藤美術館の

所蔵のものだという。

山県出身の実業家後藤季次郎が、

好んで収集したコレクション。

若くして、上京した後藤氏は、バルビゾンの

風景に、ふるさと山形をかさねていたとか。

ひさしぶりに、静かで、こころやすまる時間を

過ごすことができた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-10-30 12:36 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_1156443.jpg


両国で見た大相撲のポスター。

大相撲といえば、磐石の上位陣に

はねつけられる若手のイメージが強かったが、

今や堂々と「下克上」を売り物にしている。

時代であろうか。

これは、大相撲に限ったことでもなさそうだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-09-06 12:01 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_1345281.jpg


小田急線の下北沢駅が

新しくなった。

地下2階部分には、将来、各駅停車の

線路が走る予定らしい。

そのイラスト(写真参照)には、

ドッキリ。

なんか面白い。


問題は、小田急線から井の頭線への

乗換えが、めちゃくちゃ不便になったこと。

地下3階の小田急の新しいホームから、

地上2階の井の頭線のホームまで

今までの4倍歩かなければいけない。

エスカレーターを2つ乗り継いで

やっとたどりつく。

これをはやく何とかしてほしいものだ。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-04-07 13:53 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_14543577.jpg
c0069380_145538.jpg


コメダのコーヒー店が人気だという。

いままでのコーヒー店の

「できるだけ客の回転を早く」という

発想とまったく逆を行っていて、

極端にいうと、一日中いてもいいという

喫茶店だと言う。

びっくりである。

たしかに、みそかつサンドなどの

メニューも個性的である。

中部地方のお米屋さんから

スタートしたというのもユニーク。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-11-28 15:00 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_13464829.jpg


朝起きたら、東京は一面の雪景色。

久しぶり。

朝、山手線は断続的にストップ・アンド・ゴー。

午後から、小降りになって、

やたら、道路がぬかるんで

歩きにくい。

いつもながらの東京の雪騒動記。

春が待たれること、しきり。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-29 13:50 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_11371410.jpg

c0069380_1138138.jpg


一年で一番寒い季節。

空の雲が、

独特のけわしい表情を見せる。

北国であれば、雪をもたらす雲。

関東では、寒風の前触れの雲である。

ここを乗り切ればまもなく春。

もうすこしの辛抱である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-01-06 11:40 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_1224868.jpg


いつ見ても悠然と鎮座しているこの猫。

根津の居酒屋「車屋」の看板猫である。

それにしても、この落ち着きよう。

存在感は、たいしたものだ。

看板猫というよりも、実はこの店のあるじだったり

するのかも知れない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-07-15 12:06 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)

c0069380_1635254.jpg
c0069380_1642284.jpg
c0069380_1652096.jpg


「奈良時代一周~まほろばを歩く」の続き。

末尾に、

「日本を訪れた外国人の疑問を解く一般的話題」

というのがある。

たとえば、こんな例。

「神社の鳥居は神の住まいの玄関ですので、

そこで礼をする人もいます。」

The torii is the entrance to the dwelling of the god,

so some people bow there in respect.

「鳥居って何?」と、外国人に聞かれたとき

てっとりばやい回答である。


このほか、

「神社の入り口にある水場は手と口を清める施設で、

水のみ場ではありません。」

The area with water near the shrine entrance is

for purifying one‘s hands and mouth,not for getting

a drink of water.

そうだよな。

これも大事なことだ。

実際に、著者の来村先生の体験にもとづいた

外国人から最もよく出る質問のひとつだという。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-06-29 16:14 | ブロギニストの散歩道 | Comments(0)