縄文は世界を目指す 2008年10月17日

c0069380_18385352.jpg

c0069380_18395667.jpg


三内丸山遺跡を始めとする「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、

世界文化遺産・国内候補の暫定リストに入ることになった。


これを受けて、NPO法人三内丸山縄文発信の会東京支部では、

三内丸山遺跡の岡田康博さんを迎えて、

11月7日(金)の夜6時から東京大学で、

縄文塾を緊急開催することになった。

テーマは、「縄文は世界を目指す」。

詳細は、追ってお知らせしよう。


三内丸山縄文発信の会が、発足して13年。

世界に縄文を発信する新たな目標ができた。

縄文ファイルに、英訳を必ずつけてきたことも、

今その意味が評価されるときが来た。

縄文とは何か、それを世界に向けて発信する正念場が

やってきた。


でも、時間はかかりそうだ。

あせらず、でも着実にやっていきたいものである。 


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-10-17 19:04 | 縄文 | Comments(0)