大連の夜 2008年6月5日

c0069380_12141721.jpg

c0069380_1214542.jpg

c0069380_12154175.jpg


先月、中国を旅したとき、最後の日は、大連に泊った。

ホテルは、大連賓館。

旧ヤマトホテルである。

満鉄が鉄道沿線に建てたホテルの総称が

ヤマトホテルで、大連をはじめ

瀋陽など各地にあったという。

1914年竣工というから、建って百年近くなる。

話のタネに一度は、泊ってみたかった。

フロントの前の、シャンデリアの下がるロビーの

趣はなかなかのものである。


でも、実際のところ、宿泊はあまりお勧めできない。

あまりにも、古色蒼然としている。

もののけでも出そうな感じであった。

霊を感じる能力のある人は、きっと一晩中

にぎやかな霊のパーティで眠れないことだろう。

そんな雰囲気のただようホテルだった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-07-04 12:15 | 旅の街角から | Comments(0)