上海の街角・魯迅公園 2008年4月30日

c0069380_1921211.jpg

c0069380_19215173.jpg

(毛沢東の書)

c0069380_19221821.jpg

(周恩来の書)

上海で、魯迅公園をたずねた。

魯迅の銅像を中心に、合唱をしたり、太極拳をしたり、

市民がゆっくりと憩っていた。

案内してくれた地元の方のお話だと、ここは

とくに年配の市民が多いという。

魯迅の人徳だろうか。

ここで見た二つの書が、印象的だった。

ひとつは、毛沢東の燃えるような独特の書体。

もうひとつは、周恩来の静かな書体。

どちらかというと、周恩来の字のほうが、

あきがこない感じである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-04-28 19:22 | 旅の街角から | Comments(0)