上海の街角 2008年4月26日

c0069380_12521728.jpg

c0069380_12524017.jpg

c0069380_1253925.jpg


しばらく中国に行っていた。

上海のホテルの近くの旧日本租界に、古い町並みを

利用して、面白い通りがあった。

そこで見かけた銅像たち。

最初は、魯迅の小説に出てくる豆を食べる老人だという。

次は、魯迅その人。(一番左側)

その次は、喫茶店の店頭に立っているチャップリンの像。

この通りは、骨董市にもなっていて、

なかなか飽きさせない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-04-26 12:58 | 旅の街角から | Comments(0)