かもめ食堂 2007年9月27日

c0069380_1495587.jpg


「かもめ食堂」という映画をテレビで見た。

舞台はフィンランド。

そこで日本の女性が食堂を開く。

3人の個性的な女優がいい味を出している。

それぞれいわくありげなのに深入りしない。

もくもくとおにぎりを作る。

ふと、津軽の佐藤初女さんを思い出した。

岩木山麓の彼女のところに、生き方が分からなくなって

あるいは自殺志願で、多くのひとが突然訪れる。

佐藤初女さんは、やさしく受け止める。

黙っておにぎりを握る。

2~3日して、落ち着いた訪問者は、そのおにぎりの

美味しさに、生きる元気をもらう。

「かもめ食堂」の中のこんな言葉が心に響く。

「かなしいのはどこにいてもかなしいのよ。」


お読みいただいた記念にランキングをクりックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-09-22 14:09 | 人生 | Comments(0)