縄文ファイル最新号(9月号)届く 2007年9月4日

c0069380_1283695.jpg


縄文ファイルの最新号(9月号)が届いた。

表紙の写真は、8月25日に開催されたばかりの

お月見縄文祭の様子。

冒頭は、5月に開かれた東京縄文塾の紹介。

赤坂憲雄さんが、縄文の発見と題して、

岡本太郎の縄文観を考察している。

実に、熱のこもったお話だった。

シリーズ縄文遺跡の活用を考えるは、

大湯ストーンサークル館の藤井安正さんの担当。

同じくシリーズ夢追う平成の縄文人は、先日

お亡くなりになった河合隼雄さんの思い出。

河合さんほど三内の縄文について応援していただいた方は、

いなかった。

関心のある方は、
  NPO法人三内丸山縄文発信の会事務局まで。
        tel.017-773-3477


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-09-04 12:21 | 縄文 | Comments(0)