小牧野遺跡 2007年8月30日

c0069380_18474053.jpg

c0069380_1848222.jpg


今年の夏、機会があって、青森の小牧野遺跡を

じっくり見ることができた。

縄文時代後期のストーンサークルの遺跡である。

民家の畑の細い道を延々と行くとそこに遺跡はあった。

実際に、現地に立ってみると、結構、斜面の土地にある。

向こうに青森湾を臨めるという。

今も回りにクリの木がうっそうと茂っていた。

縄文時代もこんなたたずまいだったのだろうか。

石を縦横に組み合わせるのが、「小牧野式」という

独特のものだという。

静かに縄文の時間がながれているような気がした。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-08-27 18:49 | 縄文 | Comments(0)