中国の旅10 縄文のヴィーナス? 2007年7月11日

c0069380_17161123.jpg


中国の旅の続き。

蘭州の甘粛省博物館で興味深いものを見た。

およそ5500年前の仰 韶(ぎょうしょう)文化の土器である。

あどけない女性の顔が付いている。

麦などの種が、中に収められていたという。

豊穣につらなるイメージ。

まさに、ヴィーナスである。

しかも、縄文のヴィーナスを連想した。

これは、まんざら見当違いではなかったのである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-07-09 17:16 | 旅の街角から | Comments(0)