中国の旅8 女の子と犬 2007年7月1日

c0069380_15193696.jpg


中国の旅の続き。

西安の郊外、法門寺を訪ねた。

片道2時間余り。

高速道路が、工事中ということで、3時間近く

かかった。

農村地帯のまんまんなかである。

昼飯を食べた食堂の裏庭。

女の子がご飯を食べていた。

周りには、子犬たちが。

さらに奥へ行くと、鶏、ウサギといろんな小動物がいた。

中国の田舎へ行って困るのは、

以前は、ビールが冷えていないこと。

よっぽど念を押さないと常温のビールが出てきたものだ。

だが、それは完璧に改善された。

まだまだ難物は、トイレ。

田舎へ行けば行くほど、トイレが汚い。

といっても、昭和30年代の日本もこんなものだったろう。

日本との決定的な違いは、しきりのドアがない。

大のほうを平然とやっている。

なれないととてもできない。

中国の田舎を旅するとき、特に女性がしり込みする要因かもしれない。

しかし、最近は、青空トイレがあるさという女傑も現れているから、

これは、小生の取り越し苦労かもしれない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-06-29 15:19 | 旅の街角から | Comments(0)