モース・ダイアリー 200年6月27日

c0069380_16494183.jpg


今年は、モースが、大森貝塚を発見してから、130年目だという。

それは6月19日のことだった。

前日6月18日に、シティ・オブ・トウキョウ号で横浜に到着。

翌19日横浜から新橋駅に向かう途中に、偶然発見したのが、

大森貝塚だった。

縄文漫画家のさかいひろこさんが、空想考古学Ⅲとして

6月30日まで、モース・ダイアリーと題して、イラスト展を開いている。

ひたちなか市のコマクサという喫茶店で。

モースに、目をつけたのは、さすがである。

前々から、貝塚を縄文塾でやれないかと考えていた。

モースと貝塚について、なんとか縄文塾を実現したいものだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-06-21 16:49 | 縄文 | Comments(0)