あおもり縄文まほろば展 2007年6月2日

c0069380_12423267.jpg


先日の東京縄文塾に、三内丸山遺跡の岡田康博さんが

顔を出された。

そこで、飛び入りで最新の三内丸山情報をお話いただいた。

近々の話題では、この7月に、江戸東京博物館で

あおもり縄文まほろば展を開くという。

さらに、興味深かったののは、三内丸山遺跡を訪れる人が、

一昨年の33万人から、去年37万人に増えたという。

これまで、平成8年の57万人をピークに減少をたどっていたのに

歯止めがかかったという。

ひょっとしたら、これから第二次縄文ブームを迎えるのかもしれない。

こんな話も聴いた。

地元の放送局で、テレビで毎月一回三内丸山便りを始めたが、

三内丸山が話題になったころが、若いディレクターたちに

とても新鮮に受け止められているという。

そうか。

あれから13年。

三内丸山の登場も、いまや一つの歴史に

なりつつあるのかも知れない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
Commented by tano at 2007-06-05 01:49 x
こんばんわ。

ランキングで縄文を探していたら貴方のブログにたどり着きました。コメントを見るとなんと、、中村先生がおられるではないですか!私は大阪で縄文ー古代ブログを運営しています田野と申します。3年ほど前に大阪で中村忠之先生とお会いしてから今でも縄文塾からのメールを頂いています。同じように本場青森で縄文を研究しておられる方がいてやはりというか、なるほどというか肯いております。
貴方のブログもランキング応援させていただきます。

縄文ー古代ブログへも時々遊びに来てください。
Commented at 2007-06-05 17:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kitanojomonjin | 2007-06-01 12:42 | 縄文 | Comments(2)