八幡浜のおさかなタイル 2007年3月20日

c0069380_21155450.jpg

c0069380_2117820.jpg

c0069380_21175133.jpg


九州の旅の続き。

別府から2時間40分の船旅のあと、

四国の八幡浜に上陸した。

こじんまりした港町だが、道路のタイルに

おもしろいものを見つけた。

様々なさかなのデザインがほどこされていた。

これは、この街の人々のあそびごころの

なせる業か。

はたまた街のうち懐の深さのあらわれか。

いずれにしても心和ませるものだった。


このあと、旅から帰って、JAFMateという雑誌を

何気なく見ていたら、南予特集をやっていて、

面白い記事が載っていた。

八幡浜に、ちゃんぽんを食べさせる食堂が

40軒あるという。

ちゃんぽんは、紛れもなく長崎。

今回の旅の長崎から、八幡浜が奇しくもつながった。

そのいわれは分からないが、海のルートをつうじて、

長崎と八幡浜は、ずっと近かったのではないだろうか。





お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-03-16 21:12 | 旅の街角から | Comments(0)