縄文ファイル最新号(3月号)届く 2007年3月9日

c0069380_1303333.jpg
c0069380_1312030.jpg


NPO法人・三内丸山縄文発信の会の機関誌

「縄文ファイル」の最新号(2007年3月号)が届いた。

冒頭に、去年のお月見縄文祭でのワークショップ

「縄文とアート」の様子が、紹介されている。

アートパフォーマンスとして、縄文遺跡でお茶会が

開かれた。

世界初の試みといっていいだろう。

シリーズ「縄文遺跡の活用を考える」は、

遺跡整備と活用について。

シリーズ夢追う平成の縄文人は、弘前大学助教授

山下祐介さん。

  縄文ファイルについてのお問い合わせは、
    三内丸山縄文発信の会 017-773-3477 


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-03-08 13:00 | 縄文 | Comments(0)