雨ニモマケズ 2007年1月2日

c0069380_19432682.jpg


友人から、はがきが届いた。

東北の花巻温泉から鳴子温泉そして仙台・松島を

旅しているという。

こんな一文がつづられていた。

「病魔の訪れには、如何ともしがたく、

抗うにはなかなかに強敵です。」

彼は、いま病気と闘っている。

この一年関わってきた「毎日モーツァルト」は、

わたしの心の中で、彼の闘病生活へのささやかな

応援歌のつもりだった。


東京・高田の馬場に、「あらえびす」という名曲喫茶がある。

彼は、学生時代そこに入りびたりだった。

彼の影響を受けて、わたしもクラッシックを少しだけかじった。

モーツァルト交響曲第40番を色々な指揮者で

なんどもなんども聴いたものだった。

その意味で、彼は、わたしのクラッシクの兄貴分である。


兄貴、今どきの東北の旅は、みぞれと雪のどんよりとした

空が続いていることでしょう。

そんな中、温泉で温まり、東北人の気質に触れながら、

奥さんと一緒に、いい旅を続けてください。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2007-01-01 19:43 | 人生 | Comments(0)