ブータンの犬 2006年9月9日

c0069380_11134935.jpg


ブータンのお話の続き。

ブータンで目に付くのは、やたら犬の多いこと。

野良犬なのか飼い犬なのか、町中に犬がいる。

車が来ても、悠然と寝そべっている。

地元の人も、犬を当たり前のように

大切にしている。

この国は、仏教国。

人間は死ぬといろいろな動物や、あるいは、人間に

生まれ変わると信じられている。

この前に、悠然と寝そべっている犬は、ひょっとしたら

知り合いのおじさんや、亡くなった肉親の

生まれ変わりかもしれない。

そう考えると、犬に対しても、

あらゆるまわりの生き物に対してもやさしくなれる。

ブータンでは、ハエもやたら追わない。

けっして日本のように、目くじら立ててたたき殺したりしない。

ブータンでは、犬もハエもゆったりと生きている。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-09-07 11:13 | 旅の街角から | Comments(0)