縄文ファイル最新号(9月号)届く 2006年9月8日


c0069380_1183940.jpg


縄文ファイル最新号(9月号)が、届いた。

冒頭の特集は、仙台で行われた縄文塾「縄文のアート」の

後編。

民俗学者赤坂憲雄さんとキューレーターの立木祥一郎さんの

トークが絶好調。

シリーズ「縄文遺跡の活用を考える」は、第3回。

同じくシリーズ「夢追う平成の縄文人」は、三内丸山縄文発信の会

代表の藤川直みちさん。

そして、明9月9日、三内丸山遺跡で、いよいよ「お月見縄文祭」が

開かれる。

その案内が載っている。

詳しくは、NPO三内丸山縄文発信の会の事務局まで。

tel.017-773-3477



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-09-06 16:02 | 縄文 | Comments(0)