ブータンの時間(続き) 2006年9月6日

c0069380_17553386.jpg

c0069380_1756852.jpg


ヒマラヤの麓ブータンのお話の続き。

ブータンの時間は、ゆったりと流れる。

その時間を身体の中に入れるために、

全身をセンサーにして空気の中に溶け込もうとする。

その心地よいブータンの時間。

これはいったいどこから来るのだろう。

まだまだ中途半端な結論を出したくない。

ひたすら自分を空にして、漂わせる。

こうして、不思議な時間が続いていく。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-09-01 17:56 | 旅の街角から | Comments(0)