そばの里・中央ブータン 2006年9月3日

c0069380_1613168.jpg

c0069380_16132641.jpg


ブータンのお話の続き。

いくつもの峠と谷を越え、ようやくたどり着いた

中央ブータン。

そこで目にしたのは、一面のピンクのジュウタンだった。

よくみるとそれは、そばの花だった。

ブータンで、そばをパンケーキのようにしたものを食べた。

蜂蜜をつけて食べると、そばのホットケーキのようで

なかなかおいしかった。

あるいは、日本のようにパスタ状のものもあるらしいが、

油で揚げていて日本のそばとは、大分違った食感らしい。

いずれにしても、何時間も車に揺られ、高低差のある

アップダウンを繰り返して、ようやくたどり着いた中央ブータン。

そこは、そばの花が咲き誇る桃源郷のようなところだった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
>人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-09-01 16:31 | 旅の街角から | Comments(0)