ひとたびはポプラに臥す 2006年7月25日

c0069380_16403668.jpg

(ブロギニストの散歩道から)

宮本輝に「ひとたびポプラに臥す」という紀行がある。

息子と一緒に、ひたすらシルクロードを西に向かう。

お腹を壊しながら、ぶつぶつ不平を言いながら

ひたすらシルクロードを歩く。

その中に、印象的な言葉がある。

  日本の殺伐としたシステムと生活にあって、

  私たち多くのものを失いつづけているが、

  「静かに深く考える時間」

  「深く静かに感じる時間」の喪失は

  極めて重要な問題だと思う。

あわただしく過ごして何かを確実に見失なっている現代。

旅、特にアジアの旅に出ると、有り余る時間の中で、

いやでも応でも、人生を考えざるを得ない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-07-25 16:54 | 人生 | Comments(0)