にもかかわらず笑うこと 2006年7月20日

c0069380_19415452.jpg

(ブロギニストの散歩道から)

今朝のラジオで、「にもかかわらず笑うこと」という
話を聞いた。

上智大学のアルフォン・デーケン教授が、最終講義で
いった言葉だという。

  ユーモアとは、「にもかかわらず」笑うこと。

  辛いことや悲しいことがあっても、

  「にもかかわらず」

  それも相手への思いやりとして、笑顔で接する
  
  態度こそ成熟した真のユーモアだというのである。

こんな言い方もしている。

  人は元気だからユーモアが出るのではなく、

  ユーモアが出るから元気なのである。

味わいのある言葉である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
 
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-07-20 19:53 | 人生 | Comments(0)