縄文ファイル最新号届く 2006年7月16日

c0069380_2145279.jpg

縄文ファイル最新号が届いた。
2006年7月号。

冒頭の特集は、今年の2月、つがる市で開催された
亀ヶ岡縄文塾 地域づくり縄文座談会の模様の紹介。

連載シリーズ「JOMON世界遺産への道」は、第4回で
最終回。

新シリーズ「縄文遺跡の活用を考える」の第一回も
掲載されている。

「ドキュメント三内丸山遺跡」は、夢追う平成の縄文人の
第11回。

NPO法人三内丸山縄文発信の会東京支部長の
遠藤勝裕さんを紹介している。
元日銀・青森支店長を務めた遠藤さんが、町おこしと
縄文運動にかける思いとは?

関心のある方は、三内丸山縄文発信の会事務局まで
   tel.017-773-3477



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-07-14 21:41 | 縄文 | Comments(0)