縄文ファイル最新号届く 2006年6月9日

c0069380_20114687.jpg


縄文ファイル最新号、2006年6月号が届いた。

表紙の写真は、三内丸山遺跡の一面のタンポポの花。

トップの特集は、
「三内丸山遺跡2006年度の発掘調査始まる」
青森に戻ってきた岡田康博さんのお話。

続く特集は、つがる市誕生1周年記念フォーラムから、
座談会「世界の中心で縄文を叫ぶ!!」

シリーズの「JOMON世界遺産への道」は、
縄文遺跡を世界遺産に登録する課題について。

さらに、シリーズ夢追う平成の縄文人は、
民博名誉教授の小山修三さん。
そのユニークな横顔を紹介する。

縄文ファイルに、関心のある方は、
NPO三内丸山縄文発信の会まで。
      tel.017-773-3477


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2006-06-09 20:26 | 縄文 | Comments(0)